美肌,美容,健康,アンチエイジング,スキンケア

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

記事一覧

 今から幸せになる5つのステップ

フリー2
「今から幸せになる5つのステップ」今日から幸せになれる5つのステップ   (1)ほほえむ  ・つい微笑んでしまうようなポジティブなことを考えるとより幸せな気分…

記事を読む

ハーバード大学式 3つの「カンタン健康法」

健康について
ハーバード大学式 3つの「カンタン健康法」●1つ目 「ハーバード式スープ」具材もいたって普通だけど、これが健康にめっちゃ良いらしい。風邪をひかなくなるほか、色…

記事を読む

仕事が出来る人は、ちゃんと休んでいる人

フリー2
「仕事が出来る人は、ちゃんと休んでいる人」■ しっかり休んでいる人こそ、業績がいい!・100を超える調査を分析した結果、生産性は31%、売り上げは37%、そして創造力…

記事を読む

今から幸せになる5つのステップ


「今から幸せになる5つのステップ」

2ca26997d22339b3fa6ee85dff1f9502.jpg




今日から幸せになれる5つのステップ


 
 
(1)ほほえむ


 
 
・つい微笑んでしまうようなポジティブなことを考えるとより幸せな気分になるという。
微笑むことそれ自体によってポジティブな記憶が呼び起こされるそうです。
 
 

 
 
 
 
(2)背筋を伸ばして大股で歩く


 
 
・顔を上げて大股で歩くだけで楽しい気分が高まるという。
大股で腕を大きく振り顔をしっかりと上げて歩くように言われたグループは下を向いて小さな歩幅で歩くように言われたグループに比べて3分間の歩行後に感じる「幸福感」が高かったそうです。





 

 
 

 
 
(3)声をあげて笑う

 
 
・声をあげて笑うことで気分が高まってストレスが和らぎ不安やうつといった精神的な症状が緩和されるらしいです。
 

 

 
 
(4)お茶の時間など小さな瞬間を楽しむ
 
   
 
 
・人生の中で小さな楽しみを見つけ、それを 楽しむことによって脳がネガティブ・バイアス(否定的なことに目を向ける傾向)から抜け出します。脳の配線を文字通りつなぎ替えて「幸福感」を得られるようになります
 

 
 

 

 
 
(5)ほかの人に親切にする


 
 
・誰か知らない人に親切にしてみよう。そうすればより幸せな気分になれるとカリフォルニア大学リバーサイド校の研究結果は示しています。


 
 
 

 
 
出典 HuffPost Japanさん










続きはこちらからどうぞ!





 

ハーバード大学式 3つの「カンタン健康法」


ハーバード大学式 3つの「カンタン健康法」


img_5ab1efddad8db6876c0079a846e50037417653.jpg






●1つ目 「ハーバード式スープ」
具材もいたって普通だけど、これが健康にめっちゃ良いらしい。風邪をひかなくなるほか、色んな病気を予防してくれるとか・・・。年中手に入りやすいキャベツ、タマネギ、ニンジン、カボチャを「野菜スープ」にして食前に頂くだけみたい。










・実験では、2週間続けると白血球が43%増えて免疫力がアップすることが確認されています。白血球は身体に入ってきたばい菌とかウイルスをやっつける働きがあるのです。また生活習慣病の罹患リスクが確実に減り、血圧や肝機能値の適正化、体重の減少まで望めるらしいのです。










●その秘密は「ファイトケミカル」って栄養素「7番目の栄養素」ってことみたい。







・ファイトケミカルには、端的に説明すると体のサビを防いだり、内臓の解毒をしてくれる効果があります。
水から加熱調理すると野菜からファイトケミカルが溶け出すので、汁まで飲むスープであればムダなく摂取することができるわけです。







作り方はかなりお手軽
・ニンジン
・玉ねぎ
・かぼちゃ
・キャベツ
これを一口大にカット(できれば皮付き)して、煮込むだけ。調味料は入れないとか!
(アレンジレシピもたくさんあります)







●2つ目 ハーバード発の呼吸法「4−7−8呼吸法」







・まず口から完全に息を吐き切った後に鼻から4秒間、息を吸い、7秒間、息を止め、8秒間かけてゆっくりと口から息を吐き出す。首、肩、胸などの上半身は力を抜き、腰から下の下半身には力を入れる。上半身の力が抜けると、深くてゆったりした呼吸ができるというわけですね。











・ストレスなどで交感神経が刺激を受けると、呼気、つまり吐く息よりも、吸気、すなわち吸う息のほうが多くなり、苦しさを覚えます。この呼吸法なら長く息を吐くことでリラックス効果が生まれて、集中力が高まります。









・馴れれば徐々にゆっくりとした呼吸になり、修得すれば1分で眠りに就くことも夢ではないようで安眠効果もあるみたいですよ。







●3つ目 「とにかく歌うべしっ!!!」





・歌を歌うことによって寿命まで伸びる。他の誰かと一緒に歌う人ほどより一層、寿命が長くなることがわかっているそうです。歌うことであなたのムードや幸福度、健康を向上させることができ、その効果も持続します。









・しかもみんなで一緒に歌う方がGOOD。複数人で合唱しているとき、鼓動が同期するため、ヨガと同じくらい健康に良い鎮静効果を生み出しているそうです。








出典 yurinoki77さん







仕事が出来る人は、ちゃんと休んでいる人


「仕事が出来る人は、ちゃんと休んでいる人」





2de7e56b-e8fb-49ca-a4bf-efa81f3f7b5b.jpg



■ しっかり休んでいる人こそ、業績がいい!


・100を超える調査を分析した結果、生産性は31%、売り上げは37%、そして創造力は3倍以上にも増加するそうです。


・労働者のモチベーション向上や生産性向上となって、会社の業績を上げる原動力となる。仕事に対するひらめきがより多く生まれ、会社のためにベストを尽くしたいと思うようになるそうです。


・仕事量と休みの時間の割合について、社員が一人一人しっかり熟考すれば、会社の生産性は自ずと上がります。



■ 働き過ぎだよ、日本人…。


・有給休暇の消化率について、24カ国を対象に調査したところ、日本人は6年連続で世界ワースト1位。ほとんどの人が有給を消化せずに働き尽くしなんです。


・過労は、幸福度や生産性、さらには国全体の経済にも悪影響を及ぼします。


・日本では有給休暇を使いたくても単純に仕事量が多く、とても休めないという状況にあると言います。



■ 必要なのは、仕事から離れた休暇


・太陽の光や新鮮な空気と共に、充実した休暇を楽しむことは、健康にもよく生産性も上がります。

・家族との時間など、経済の尺度で測れない価値に触れることでむしろ人はリフレッシュされるのです。

・特に理由が無くても、誰にでも定期的にゆっくりと寛げる休暇が必要なのです。

・仕事が忙しければ忙しいほど休暇をとり、リラックスする時間を設けるべきです。

・仕事とキッチリ切り離された休暇を過ごすことで、その時間は“意義のある休暇”となり、“仕事への高いモチベーションやひらめき”として返ってきます。



■ 会社での"信頼関係"と"責任感"も高まる


・連続して休むとなると、職場内で上司や同僚に仕事の内容についてきちんと説明する必要が出てきます。

・チームのメンバーに不都合が生じないよう、調整する責任を果たせるようになります。

・休みが必要な時はたくさん休む。しかしそうでない場合は責任感を持って働く。そんなスタンスが自然と生まれてくることで人間関係も仕事への対応力も強固なものになってきます。



■ "効率化"にもつながる

・休暇をとるために「効率をどうよくすればいいか」と考えるそうです。

・仕事内容は他の社員にわかるように共有化されます。

・休み中に取引先から連絡があってもきちんと対応できるようにしなければいけないので、職場内の情報共有にも貢献できるのです。



■ 日本人に必要なのは"休む勇気"


・「有給休暇」は自分の権利。

・休暇を取れるような仕組みを作ってから取るのではなく、まず取ってみることが大事。

・連続9日取るような人が出てくると、今度は長期の育児休業を取る人が出てきても社員が対応しやすくなる。

・残業代ゼロとか、そういう話をする前に、上司と部下、発注者と受注者がフェアであるという世界を根付かせる必要がある。




出典 さぼてん猫さん








続きはこちらからどうぞ!





Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます