月別記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

月別アーカイブ:2016年01月

2016年01月の記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
大注目!! 結婚指輪はチタン素材で

フリー2
今、チタンリングが結婚指輪の素材として人気が出てきたようです!!・チタンは軽さはステンレスと比べて55%も軽く、思わず指に、はめている事を忘れるほどです。・ま…

記事を読む

どの化粧品をプチプラで済ませますか?

美容
化粧品にはプチプラで済ませて良いものと、いけないものがあるんです。★どこをプチプラにするかって、結構重要。・美人な人を見かけると無意識に「お金かけているんだろ…

記事を読む

ダルさの原因

健康について
体がダルいなって思うことないですか?◇栄養が不足している・お菓子はカロリーが高く、疲労回復力レベルが低いので、毎日摂り続けると疲労回復力ダウンの原因にもなりま…

記事を読む

大注目!! 結婚指輪はチタン素材で

今、チタンリングが結婚指輪の素材として人気が出てきたようです!!




ハートハワイ彫.JPG





・チタンは軽さはステンレスと比べて55%も軽く、
思わず指に、はめている事を忘れるほどです。




・またプラチナをしのぐ耐食性も持っているため、
海水や温泉に浸かってもサビないというメリット
もあります。





・熱や薬品に強くイオンが溶け出さない金属なので、
アレルギーを起こしにくいのです。




・とても軽く丈夫なため、柄が摩耗しにくくリングの
柄を長く楽しむことができる素材です。




<プラチナに代わる素材チタン>





・プラチナは大変丈夫な素材ですが、チタンは
そのプラチナを遙かに凌ぐ高い硬度を持つ
金属として注目されています。




・チタンはお手入れしようと思っても布で
摩耗しない。磨くこともできないけれど、
プラチナのように変形することもありません。




<チタンリングのカラー>




・同色での再発色はもちろん、カラーバリエーション
の中から好きな色を選び、カラーチェンジすることも
可能です。




・カラー発色は他の色に再発色することができる
のも大きな魅力です。




・24色のカラーと2種類のグラデーションから
選ぶ事ができます。



<チタンによく似た性質を持っている
ジルコニウムリング>




・性質はチタンに似ていますが、チタンよりも
重い金属なのでジュエリーとして身につけた時に
しっくりくるはずです。



・チタンより重くジルコニウム独自の発色と重量感
の両方を楽しむことができます。



・ジルコニウムのジュエリーがあまりない理由の
ひとつとして、加工の難しさが挙げられます。



・アレルギーフリーの素材として人に優しい性質も
備えており、強度と耐久性に優れています。







出典 wild_wavesさん






これから結婚を考えているカップルの参考に
なりますように(^O^)




続きはこちらからどうぞ!








 カテゴリ

どの化粧品をプチプラで済ませますか?

化粧品にはプチプラで済ませて良いものと、いけないものがあるんです。



original.jpg





★どこをプチプラにするかって、結構重要。






・美人な人を見かけると無意識に「お金かけているんだろうな」と思い込むが、それほど化粧品には、お金をかけていないらしい。








・なぜなら美容に万遍なくお金をかけても意味がないということを知っているから。







・お財布に負担をかけずに綺麗になるには「お金をかけるところ、かけなくても良いところにメリハリを持つ!」というのが大切。








・20代から40代の女性にアンケートを取ったところ、美容にかけるお金は月1万円から2万円というのが最も多い数値。










★「基礎化粧品」にお金をかける人が圧倒的多数!








・1位 美容液、2位 化粧水、3位 ファンデーション、4位 洗顔料・クレンジング、5位 クリーム(保湿)
内訳としては、スキンケアに掛かるお金が多そうです。










・ちなみに化粧品の中で一番お金をかけるべきなのは美容液
美容液はそのブランド・メーカーの最先端の技術・成分が詰まっているからです。









・化粧水の場合は一般的に高価な化粧水をたっぷり使うのが難しいなら、安物の化粧水をたっぷり使いましょう。もちろん高価な化粧水をたっぷり使うのがベストだが、量が少なければ、化粧水の意味がない。保湿の効果も半減してしまうので、びしょびしょになるほどたっぷり使ってこそ、化粧水の十分な効果が期待できます。















★お金をかけるべきは、こういう所





「リップ」




・比較的安いリップや口紅は、「色が落ちてしまう」「自然な色にみえない」など、それなりのデメリットが生じるものです。逆に、有名ブランドメーカーのものは、発色性に優れているだけでなく、唇の環境を整える“ケア”面にも特化しています。









「クレンジング」






・美容関係の仕事の人に聞くと「クレンジングが一番大事!」と言う人が多いのは、メイクを長時間つけていると肌に負担がかかるので、帰宅して一番最初にメイクを落とすことが美肌を保つ方法だと知っているからです。










・スキンケアラインを整えるとき優先してお金をかけた方が良いのは、スキンケアの始まりで使うメイク落としと、プラスケアの美容液。









「メイクアップ」






・意外と見落としがち。メイクブラシは毛の質により仕上がりが、かなり変わります。







★判断基準はコレ。





・投資する価値があるのは「直接肌に触れるモノ」「仕上がりを左右するモノ」に特化して考えると良いでしょう。






・眉マスカラなどは、使ったときの満足度が高いので安いものでもOK!








出典 mimiko-yukiさん





メイクの仕方で印象は変わります。でもその前にスキンケアが一番大事なんですよね(^O^)






続きはこちらからどうぞ!










 カテゴリ
 タグ

ダルさの原因

体がダルいなって思うことないですか?


419x279xFotolia_33957482_S.jpg.pagespeed.ic.x61zm3dLBQ.jpg



◇栄養が不足している







・お菓子はカロリーが高く、疲労回復力レベルが低いので、毎日摂り続けると疲労回復力ダウンの原因にもなります。








・1回ごとの量は多くなくてもいいので、3食きちんと食べるように心掛けましょう。特にタンパク質(肉類、魚類、納豆などの大豆食品)をしっかり取ること!











・一度に多くの量を食べてしまうと、全てが栄養として吸収されず、さらには胃などの内臓に大きな負担をかけてしまいます。











・オルニチンに代表されるアミノ酸不足も考えられます。これが不足していることで疲労が蓄積し体がだるい症状に見舞われてしまうことも多いです。










◇体が疲れている






・血液の循環が悪いと酸素やエネルギーが全身に運ばれずだるさを感じる。また、筋肉に残った乳酸が除去されないのでだるさが残りやすくなる。











・体内のヘモグロビンが減り、体全体が酸素不足の状態に陥って倦怠感が生じている。








・生理中の女性は出血による鉄分不足が起きやすいため、だるさの症状が強く出やすいようです。この期間は意識して鉄分を多く含む食事を摂ることが必要です。













・低血圧の場合、人ごみや暑い場所にいると、疲れや頭痛などの症状が悪化しがちです。できるだけ人ごみをさける、つきあいはほどほどにする、暑い日の外出はしない、などの方法で予防しましょう。











◇頭をフル回転させ過ぎている









・頭を使い過ぎると、脳のエネルギー源であるブドウ糖やアミノ酸が不足し、集中力が低下する。慢性的になると脳内ホルモンの分泌が低下しうつ的な気分になりやすく、だるさを感じる。













・糖尿病を起こすと、インスリンの働きが悪くなるため、 ブドウ糖をエネルギーとして体に取り込みにくくなります。








・食生活や体型に少しでも心当たりがあり、だるさを感じる人はできるだけ早めに病院で診てもらう必要があります。









・血糖は通常一定に維持されていますが、食事と食事の間で多少低下します。この低下が最も著しいのが朝食前。「今日は頭をつかう時間が多そう」という日には必ず朝食をしっかり食べておきましょう。













◇ストレスが過度にかかっている










・ストレスは自律神経の乱れをもたらすほか、睡眠障害や血行不良による冷えなどの原因となり、だるさをもたらしてしまいます。









・気が滅入って、今までは普通にできたことが急にできなくなったり、全くやる気にならなくなったりしたことはありませんか?そういった症状が出ている場合、適応障害やうつ病といった精神的な病気を疑った方がいい場合もあります。











・病院に行っても、どこも悪くないと診断されることが多い。内科などに行っても原因が分からなかった場合は迷いなく精神科などに診てもらうことが重要です。











出典 c-hisaさん








自分の為、家族の為に健康は第一に考えましょう。改善できる所はしっかり改善して、それでもダメならお医者様に相談しましょ(^O^)・・・まずは身体を温めてあげてくださいね。











続きはこちらからどうぞ!





 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます