月別記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

月別アーカイブ:2016年04月

2016年04月の記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
No Image

フリー2
知ってるようで知らなかった、ちょっとした技ですよ!◆傘さしても靴が濡れる…実は傘のさし方にコツが!!・真上にまっすぐさすと→足もとが濡れる。まん前にまっすぐさ…

記事を読む

新生活で、まだ買ってないモノ、お助けアイテム!

フリー2
いろんなものを賢く代用しましょう〜(#^.^#)★ごはんは「ふつうの鍋」で炊ける! ・鍋は何でも良いです。ちょっと厚手でテフロン加工の鍋ならベストですが、軽いアルミの…

記事を読む

一手間で普通の食材を美味しいご馳走に変化させる魔法の調理法

フリー
たった一手間で、お料理の底上げが出来ます。是非お試し下さい。■ご飯を美味しく頂く方法  〜炊く時にお酒、もしくは塩とサラダ油を垂らすだけ!〜・サラダ油の場合は…

記事を読む

雨の日も濡れない、ちょっとした技


知ってるようで知らなかった、ちょっとした技ですよ!

38baf93044f1f86e4bdfb0132075dd78_15496.jpeg



◆傘さしても靴が濡れる…実は傘のさし方にコツが!!


・真上にまっすぐさすと→足もとが濡れる。
まん前にまっすぐさすと→肩から背中が濡れる。
で、結論は…「前、少しななめにさす」。


・前に少し倒した方が濡れる面積が少なくなるそう。また、道ばたで止まる際は傘を低く持った方が、雨に濡れずに済みます。

・ポイントは「傘をさす角度」のようです。

・情報番組ZIPでも実験し実証されていて、垂直に傘をさした実験では足元がまんべんなく濡れ、傘を斜めざしにした場合は足元が濡れにくくなっていました。

・歩き方を変えるだけでも防げます。

・靴を濡らしているのは、上から降ってくる雨だけじゃなく、歩く時に、靴が跳ね上げている水も原因なんです!なので、つま先を外側に開きハの字にし、つま先が向いている方向に足を動かすといいんです。

・イメージとしては、スピードスケート選手みたいにジグザグに進んでいく感じ。

・大き目の傘を差して、若干歩幅を狭くするだけでも、ずぶぬれは防げます。


◆ちなみに歩くスピードは…


・歩くのと走るので、どちらが雨に濡れないかよく議論されてますが・・・走っても歩いても濡れ方は一緒。
なので、雨になるべく濡れないようにしようと思ったら、雨に当たる面積を小さく、雨の中に居る時間を短くする。というのが正解。


・雨の中、走るのと歩くのどっちが濡れない?雨が降ってきたからといってあわてる必要はなく、悠然と歩いて行くべきです。


◆もし濡れても新聞があればOK


・新聞紙を適当に破って(あまり大きいとダメ)、靴の中に丸めて詰め込む。結構水分を吸収してくれますので、内側が早く乾きます。


・詰めてから時間がたって新聞紙が水を吸い込んだら、新しい新聞紙と取り替えてください。触ってみてしっとりと湿っていたら取り替えるタイミングです。


・さらに、扇風機を用意して、靴の布地部分に中程度の風を当てます。風を当てた状態でしばらくおくと、断然乾きが早くなります。


・どれもすぐにできるので試してみて下さい!



出典 テヘペロスさん



出来れば濡れたくないですけど雨の日も結構好きなんです。私。




続きはこちらからどうぞ!世の中にはいろんな人がいるんですね〜(笑)



 カテゴリ
 タグ

新生活で、まだ買ってないモノ、お助けアイテム!



いろんなものを賢く代用しましょう〜(#^.^#)


IMG_8465.JPG



★ごはんは「ふつうの鍋」で炊ける!


・鍋は何でも良いです。ちょっと厚手でテフロン加工の鍋ならベストですが、軽いアルミの片手鍋でもOK。

・どんな鍋でも米さえ浸水させておけば、そこから20分とかからず炊けてしまいます。

・炊飯器や土鍋がなくても炊き方のコツさえ知っていれば美味しいごはんが出来るんです。
(美味しいご飯の炊き方については先日紹介させて頂きましたので気になる方は記事を遡って下さいね。)


★掃除機がなくても、わりと「クリックルワイパー」でいける!


・クイックルワイパーだけで充分に埃・塵・髪の毛が取れます。


★「やかん」や「鍋」を、アイロン代わりに!


・当日に服がシワだらけなことに気づいたら鍋で湯を沸かしアイロン掛けしたい洋服の上へ。そのままアイロン同様、表面を滑らせるようにすればOK。


★「焼き網」が、トースターになる!


・100均で売ってるセラミックの焼き網でOK。おいしいトーストが焼けます。


★カーテン代わりに!


・ハンガーに洋服やバスタオルを吊るし、ハンガーの下に更にハンガーを吊るし、縦に並べていけばいい目隠しになります。

・100均のカーテンクリップは適当な布に留めるだけでカーテンになってしまう優れもの。カーテンクリップの種類が豊富な100均もあります。


★スマホを「紙コップ」に入れるだけで、スピーカーに!


・紙コップからトイレットペーパーの芯まで8つの方法で聴き比べた結果、紙コップでは音が大きくなるとは思えなかったが、なんと今回のテストではボリューム音質共に一番良かったらしいです。


★キッチン用品は、めっちゃ身近なもので代用できる!


・「ペットボトルの蓋」キャップは規格が統一されていて2杯分が、大さじ一杯15ccにぴったり。

・ティースプーン1杯の量は約5cc。小さじ1杯分。


★ 「紙1枚」が栓抜きになる!

・栓抜きがない時に。紙1枚で簡単に瓶ビールを開ける方法。A4の紙1枚をどんどん小さく折りたたんでいき、指ぐらいの大きさになれば、その角で栓をあけることができるんです。


出典 ス☆ズさん



つくづく人は考える生き物なんだなと感心しますね〜。



続きはこちらからどうぞ!




 カテゴリ

一手間で普通の食材を美味しいご馳走に変化させる魔法の調理法


たった一手間で、お料理の底上げが出来ます。是非お試し下さい。


21515342824_71cf283175.jpg



■ご飯を美味しく頂く方法  〜炊く時にお酒、もしくは塩とサラダ油を垂らすだけ!〜


・サラダ油の場合は、新米のようにピカピカなご飯が炊けちゃいます。

・お酒の場合は、少量入れるだけで、炊き上がりの香りも良く、ふっくらと炊き上がります。

・サラダ油とひとつまみの塩を加えると、ふっくらとしたピカピカのご飯が炊き上がります。古米などでもおいしくなります。


■肉を美味しく頂く方法 〜安い肉を柔らかい高級肉に〜


・お肉を柔らかくするアイテムってたくさんあります。コーラ(10分)、ビール(10分)、牛乳(30分)、きのこ(30分)、たまねぎ(30分)、ヨーグルト(30分)など。焼く前に漬けて洗い流すだけ。

・最後に片栗粉を軽くまぶして焼いてあげれば、肉汁が閉じ込められてジューシーな仕上がりになります。

・パイナップルやキウイ、パパイヤ、梨、いちじくといった果物には、肉の中にある酵素に働きかけ、肉の組織を柔らかくする成分が含まれています。お料理に添えたり一緒に焼いても美味しいです。



■焼き魚を美味しく頂く方法

・魚は水気を取ってから焼きましょう。それだけで外がパリッとした仕上がりに。グリルを使う時はあらかじめ強火で熱々にしてから投入すると美味しく焼きあがります。

・お酢を塗ってから焼くと、網にこびりつかずに綺麗にはがせます。それだけでなく、身も引き締まって美味しくなります。

・あらかじめ強火で(魚を入れる前に)熱々にしておくこと。こうする事で、強火の遠火効果が得られるそうです。

■刺身を美味しく頂く方法

・わさびの辛味と香りを引き立たせる。

・新鮮な刺身は生わさびですよね。でも時間が経過したわさびは辛味がいまいちに。そんな時は少量の砂糖を混ぜてください。それだけで香りと辛味が立ちます。

・おろし器の上にほんの少量、白砂糖をのせて茎のついた方からすりおろす。わさびのアク(苦味)が砂糖で消えて、わさびの香りと辛味が引き立ち美味しいわさびがおろせます。


■野菜を美味しく頂く方法


・野菜だって新鮮にシャキシャキ頂きたいですよね。でも、時間がたって水分が抜けた野菜ってしおれちゃいます。そんな野菜(葉野菜)は、少量の砂糖と塩を溶かした水に15分ほど漬けておくだけで、シャキシャキとした食感になります。

・水を入れ、酢、砂糖をほんの少しうっすら味が感じられる程度に入れ15分くらい浸しておきます。水分を補給すると野菜のシャキシャキ感が復元します。


・野菜はしおれると水分がなくバクテリアが繁殖して腐る一歩手前の状態。それを酢の殺菌効果でバクテリアを殺菌し、砂糖による水の浸透圧を高める効果で野菜に水分を取り込み、シャキシャキ感が復活します。


■コーヒーを美味しく頂く方法


・コーヒーに入れるものと言えば砂糖なんですが、それを塩に代えてみてください。と言っても入れる量は一つまみで十分です。たったそれだけで、味に深みが出てより美味しくなります。


・濃い目に入れたコーヒーに、塩ひとつまみ。それがおいしい海軍式コーヒーとのことです。 「これを入れたやつは美味しいコーヒーの入れ方を心得ている」と思われるらしいですよ。ただし、塩分の取りすぎには注意くださいね。



出典 seikatsunochieさん



海軍式コーヒーを作ってみたいなって思いました(#^.^#)



続きはこちらからどうぞ!



 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます