月別記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

月別アーカイブ:2016年09月

2016年09月の記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
秋のはじまりに今したい7つのこと

フリー2
★いよいよ季節は秋に突入。食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋……。過ごし方はさまざまですが、今日はそんな季節をエンジョイする前にやっておきたい、“7つのこと”を…

記事を読む

豪華なサラダを家で作る方法

フリー
ホームパーティーには欠かせない豪華に見えるサラダの作り方です(#^.^#)★普通のサラダを豪華っぽくみせるコツ【1】食器を選ぶ皿は、白の方が野菜の色が映えます。・盛り…

記事を読む

〜ただ寄り添うだけでいい〜

フリー2
「 ただ寄り添うだけでいい 」  優しくして欲しいなら 自分から優しくすればいい そんな事はわかってる  でも自分に余裕がないと 優しくなれないよね   パン…

記事を読む

秋のはじまりに今したい7つのこと






★いよいよ季節は秋に突入。食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋……。過ごし方はさまざまですが、今日はそんな季節をエンジョイする前にやっておきたい、“7つのこと”をピックアップ。夏が名残り惜しくてちょっぴりとまどいを感じている人も、これを読めばこれからを楽しむヒントがきっと見つかるはず。★




column.org.gvtxih725khs5fmzle73hpkaq4vyvesn.jpeg








@半身浴&アロマキャンドルで睡眠の質をあげる


“秋バテ”という言葉があるのをご存知ですか?実は秋口は暑さによる疲れや自律神経の乱れなどの夏バテをそのまま引きずってしまい、疲労感を感じる人も少なくないのだとか。そんなときにおすすめしたいのが、37〜39℃のお湯での半身浴。無理なく長い間浸かっていられる半身浴は、新陳代謝をアップしてくれるうえに疲労もしっかりと取ってくれるので、睡眠の質がグッとあがるはず。入浴時にお気に入りの香りのアロマキャンドルもプラスすれば、やわらかな光と心地良い香りで、リラックス効果がさらにアップします。




A旬の食材を積極的にとってみる


食欲の秋とはよく言うものの、夏に冷たいものをたくさん食べていたがゆえ、秋のはじまりは意外と胃腸がくたびれてしまっているのも事実。そこで、この時期は3食バランスのよい食事を心がけることはもちろん、消化によいもの・カラダを温めてくれるものを意識して食べるのがおすすめ。旬の食材であるしいたけやさつまいもなどは消化によく、カラダをあたためてくれる食材の代表格とも言えます。また、かぼちゃや長芋、ゴボウ、レンコン、 まいたけ、サンマ、ぶどう、梨なども免疫力をアップしてくれる秋食材のひとつなので、ぜひ積極的に摂取してみてくださいね。





B秋さんぽに出かけてみる


そして、3つ目におすすめしたいのが、秋さんぽ。ちょっぴり涼しくなり、過ごしやすくなるこの季節。どうせなら自分の足で歩き、目や耳を澄まして、街の景色や色づく木々の変化を楽しんでみませんか?軽めのウォーキングをすることで、カラダも活性化され、スッキリとした気分で1日を過ごすことができるはず。煮詰まった時の気分転換やリフレッシュタイムとしてもおすすめの過ごし方です。




C季節のワードローブにシフトする


まずは手持ちのワードローブをしっかりとチェック!夏に購入して、秋にも使えそうなモノは?ずっと使えるベーシックアイテムは?スパイスを利かせるために今期更新したいアイテムは?季節の変わり目になるとつい最新アイテムを購入してしまいがちですが、まずは冷静に今持っているモノと対話してみること。すると、意外と使える手持ちのアイテムや、この季節になると毎年同じように流行しているモノ、本当に必要だったモノに気づくことができるのではないでしょうか。




Dメイクにひとさじ秋色をプラス


ワードローブをそこまで大幅にチェンジできない人におすすめしたいのが、リップに秋らしいカラーを取り入れてみること。特に今年注目したいのは、ブラウニッシュレッドやプラムレッドなど、物憂げでスモーキーなレッドリップ。これを取り入れるだけで、一気に季節感とトレンド感のある旬顔に変身できます。キメ過ぎずに、女っぷりまで上手に引きあげてくれる優秀アイテムです。




Eこの秋観たい本や映画をリストアップしてみる


秋の夜長を自分なりに楽しむのも、この季節の醍醐味。お気に入りの音楽を聴きながら、コーヒー片手に読みたかった本をゆったり嗜むもよし。大好きな恋愛映画の世界にとことん浸って、思いきり泣き明かすもよし。
読書の秋、芸術の秋と言われる今だからこそ、これまでなかなか触れられていなかった作品を10作リストアップして、すべて見てみるというのはいかがでしょうか?きっと、今まで知らなかった感情や新しい自分と出逢うことができるはず。



F理想の秋旅コースをノートに書いて、わくわくしてみる


秋と言えば、色とりどりの美しい紅葉が満喫できる季節です。思いきって女友達とトレッキングやアウトドア料理をしてみたり。大切な彼とふたりでゆったりくつろげる露天風呂温泉に行ってみたり。旅の途中で絶景スポットに立ち寄って、ご当地グルメを堪能してみたり……。季節のはじまりに妄想を膨らませながら、旅ノートやしおりを作ってみると、当日までワクワクとしたキモチで毎日を過ごすことができるはず。大人になった今だからこそ、そんなアナログな方法をあえて楽しんでみるのはいかがでしょうか?






★秋を楽しむヒントに耳を澄ませて★


秋を満喫できそうな予感は湧いてきましたか?本格的に季節が深まるその前に、少しだけ立ち止まってこころの声に耳を澄ませてみれば、これからを楽しむとっておきのヒントがきっと見つかるはず。ぜひ自分なりの方法で、この秋を楽しんでくださいね。








出典 TRILL



 カテゴリ
 タグ

豪華なサラダを家で作る方法



ホームパーティーには欠かせない豪華に見えるサラダの作り方です(#^.^#)


7b7e8_1504_a3df57329f09e2ca3b0f2136130807ef.jpg



★普通のサラダを豪華っぽくみせるコツ


【1】食器を選ぶ
皿は、白の方が野菜の色が映えます。


・盛り付けは、白くて大きいお皿を使う。大きさ違いの皿を重ねたり同じ皿を何枚か組み合わせて使うのもアリ!


・使う皿の色や、質感を統一させるとまとまりが出ます。


【2】盛り付けのコツ
れんげやスプーンなどを上手く利用すれば、ワンランク上の盛り付けを演出できる。グラスにいれても面白いです。


・盛り付けを良くする為には「彩り」が大事。赤・黄のパプリカをスライスし、軽く混ぜ合わせれば見た目がとてもきれいに見えます。


・赤色の肉・魚系(タコやイカ、冷凍の小エビ・ハムなど)を散りばめてカルパッチョ風にすると、ごちそう感がぐっと上がります。


・野菜を先にあえ、トマトやチーズなどは後から乗せるなど、サラダが立体的になるように盛り付けると、見た目が華やかで高級感が出ます。


・トマトは、くし型切りではなく、丸のまま薄くスライスしてフワッと最後に乗せましょう。


・コーンやパプリカの荒みじんを混ぜると華やかな印象になります。


・ガーリックや食パン、ベーコン、アーモンドなどをカリカリに焼くか揚げて粗くつぶして最後にかけるのも上級テクニックです。(めんどうならコーンフレークやポテトチップスでもOK!)


・大きめのお皿に数種類のサラダを少しずつ盛り合わせると、カフェのワンプレート風になっておしゃれ度がアップ。


・ちょっと豪華な食材や、珍しい食材を1つでも使うと『これ何?』と話も弾みます。


・サラダを出す前に、霧吹きなどで水を足すと瑞々しい状態が演出できます。


★あると便利なキッチングッズ


・大きい白い皿
100均などにある安い皿でOK。同じ素材で形の違うお皿などを揃えてみるのもオシャレ。


・ ディスペンサー
皿にソースで描いたデザインができたり、ちょっとしたメッセージ等を添えると喜ばれます。


・ セルクル
型抜き。皿に置いて、この中にサラダを入れて型抜きすると、ホテルのサラダみたいにできます。


★豪華っぽいのに、実は簡単「おもてなしサラダ」


・盛り付け一工夫!パッとできるサラダ
トマトの薄切りを土台にレタスやハム等、お好みの具を積み上げて、華のように盛りつけます。


・エビとアボカドの上品トマトカップサラダ
トマトをくり抜いた中に、エビとアボカドのマヨネーズ和えを詰め込むだけだけど、手が込んでみえます。


・レタス巻きサラダ
レタス一枚に具材を包み巻く。半分に切り具材が見えるように盛り付けるとヘルシーサラダです。


・イカタコと野菜のサラダ
大根、人参、ラディッシュ、しそ等を千切りにした中にイカ、タコを入れ甘カラドレッシングを和えて。


・グレープフルーツとビネガーの美カプレーゼ
トマトとチーズを交互に積み上げて、バジルを散らしグレープフルーツとビネガーソースで。立体的に盛り付けるだけで豪華に見えます。


・ガーナディップサラダ
食べやすい長さに切りそろえた野菜にチョコを使ったドレッシングをかけて。豪華にみえるけど、簡単!


・エビとブロッコリーのサラダ
軽く茹でた具材に好きなドレッシングをかけて。色みのあるエビがあるだけで、安っぽくみえない豪華サラダになります。


・チコリとサーモンのサラダ
チコリを器代わりにサーモンの切り身をのせて醤油ベースのドレッシングで。切って並べるだけなのに華やかに見えます。






出典 loadtypeさん



大きな器やお皿に野菜が山盛りになってるサラダも捨てがたいけど、少し手を加えるだけで、おもてなしする側のセンスや想いが伝わるようなサラダも良いですね〜(#^.^#)





続きはこちらからどうぞ!チョコを使ったドレッシング(ガーナディップ)



 カテゴリ

〜ただ寄り添うだけでいい〜








「 ただ寄り添うだけでいい 」



201207171200.jpg





 
 
優しくして欲しいなら
 
自分から優しくすればいい
 
そんな事はわかってる 
 
でも自分に余裕がないと
 
優しくなれないよね
 
 
 
パンパンに張った風船の様に
 
いつ破裂してもおかしくない
 
 
 
自分で空気抜けばいいんだけど
 
抜き方が分からない
 
 
 
そんな時に小さい針で優しく
 
空気を抜いてくれる人が
 
いたらいい・・・
 
 
 
友達同士でも恋人同士であっても
 
空気を抜くって大事だよね
 
 
 
ドラマや映画のような
 
大それたストーリーなんて必要ない
 
 
 
ただ話を聞いてあげる
 
ただ寄り添うだけ


それだけで良いの
 
Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます