月別記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

月別アーカイブ:2017年05月

2017年05月の記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
「敷きっぱなし布団」のお手入れ方法

健康について
「敷きっぱなし布団」のお手入れ方法敷きっぱなしの布団・フローリングの床に敷いたままになっている布団って特にひとり暮らしでは、なかなか頻繁に干すことは難しく、管…

記事を読む

簡単なのに嬉しい効果! おしり歩きダイエット

美容
「簡単なのに嬉しい効果! おしり歩きダイエット」■お尻歩きって?“ おしり歩き” はその名のとおり、座ったままの状態で、おしりを交互に動かして前へ進む運動のこと…

記事を読む

最近話題の黒豆茶

フリー
「最近話題の黒豆茶」●黒豆茶(くろまめちゃ)とは、黒豆(黒大豆)を原料として使用したお茶のこと。・黒豆には元来カフェインが含まれておらず、黒豆茶はノンカフェイ…

記事を読む

「敷きっぱなし布団」のお手入れ方法


「敷きっぱなし布団」のお手入れ方法





387602pb01_44113H.jpg




敷きっぱなしの布団






・フローリングの床に敷いたままになっている布団って特にひとり暮らしでは、なかなか頻繁に干すことは難しく、管理が面倒です。






一晩でコップ一杯ほどの汗が布団に吸収される






・一週間で7杯分もの汗を吸い込んでおり、この水分がベッドを湿らせる。






ほぼ確実に床や布団にカビが生える






・フローリングの上に直接布団を敷きっぱなしにしていた場合、ほぼ確実にカビが発生する。ましてや条件がいくつか揃ってしまうと短期間のうちにカビが増殖する。






体への影響も大きい






・汚染された布団が、アレルギー性疾患の原因となる。布団の中で増殖したダニが、アレルギーの主要な原因。




・カビは発ガン性やアレルギーを引き起こす物質を発生させる。





安心してたら大間違い





・布団を畳むだけでは、ガビやダニは除去できない。ダニは50℃以上の温度にならないと死なない。






すのこベッドでもカビは生える






・すのこベッドは 吸湿性・通気性にすぐれ、布団から湿気を逃がしやすいのは事実。しかし布団を敷いたままにしたり、布団を干さない状態が続くと湿気はたまってしまい、結果的にカビが生えてしまう。







お手入れ方法1−天日干しをしよう






・綿わた・羊毛・羽毛・らくだなど、ほとんどの布団は天日干しができる。






・裏表まんべんなく陽に当てる。日光にあたった布団は、寝汗の吸収が回復する。※白いシーツを掛けたまま干すのは逆効果。







・湿度の下がる10時以降に干す。午前中、特に朝早くは大気の湿度が高く、逆に布団が湿気を吸ってしまう。
湿度の下がった時間帯に干すことが大切。








・黒い布かビニールでふとんを覆うと効果的。太陽の熱を吸収し、中が高温になる。それによってダニをノックアウトさせることができる。







・天日干しをした後は、布団の表面に掃除機をかける。定期的に掃除機をかけることで、ダニが増えるスピードを抑制できる。





お手入れ方法2ー天日干しが出来ない場合




・“家庭用ふとん乾燥機”を使う。梅雨の季節や冬は、布団を天日干しをしても、夏よりは効果が低くなる。
忙しくて天日干しできない場合などは、布団乾燥機を使用して、湿気を取り除きましょう。






・100円ショップの“カゴ”を使う。100円ショップ等で販売しているカゴを使う。掛け布団と敷布団の間の四隅に、カゴを逆さに入れ風通しをよくする。






定期的な管理も大切






・カバーやシーツはまめに洗濯する。特にシーツやカバーは皮脂や垢で汚れやすい。定期的に洗濯することで寝具を清潔に保つことが大切。






・押し入れに入れっぱなしにしない。湿気がこもりやすい押し入れに、長時間寝具を入れたままにしておくと、梅雨明け頃にダニがかなり増殖する。通気性を良くするため、定期的に押入れから出すように心がける。






・1年〜半年に1回は丸洗いをする。定期的に丸洗いをすれば、中わたの汚れをしっかり落とし、清潔な状態にリセットできる。





出典 非凡13才さん





 カテゴリ
 タグ

簡単なのに嬉しい効果! おしり歩きダイエット


「簡単なのに嬉しい効果! おしり歩きダイエット」



お尻歩き-1.jpg




■お尻歩きって?






“ おしり歩き” はその名のとおり、座ったままの状態で、おしりを交互に動かして前へ進む運動のこと。床に座って足を前に揃えて伸ばし、あとはお尻で歩くだけ!道具も要らないので、ちょっとした時間にすぐ実践できるのが嬉しいですね。










■効果1〜骨盤矯正〜









・お尻歩きの最大のメリットは、骨盤矯正力が非常に高いことです。なぜかというと、骨盤の上にあなたの上半身の体重が完全に乗った状態でやるので、この上半身の重みが、強い矯正力となってくれるわけです。










■効果2〜太りにくいカラダに〜







・骨盤周辺の運動を一日5分から10分程度継続すると、少しずつインナーマッスルが整い代謝が改善し、「太りにくい体質」へ変化するのが骨盤ダイエットの特長。











・大腰筋や腸骨筋など、身体の奥にある、深部筋と呼ばれる部分、ここが固くなったり、細くなったり(硬縮)することによって、 膝を上げるのが辛くなったり、立つ、歩くが難しくなったり・・もちろんダイエットにも不利になってしまいます。










■効果3〜ウエスト・背中・お尻のシェイプアップ〜








・「おしり歩き(骨盤歩き)」とは、骨盤周辺の筋肉群をたっぷり使うので、ヒップ周りおよびウエストを引き締めるのに効果的なエクササイズです。










・骨盤底筋(内臓を支える筋肉)を鍛えることで、おなかぽっこりを改善し、腹斜筋(わき腹の筋肉)を鍛えることでウエスト周りを引き締め、深部の筋肉を鍛えるのでなかなか落ちにくい、おしりの脂肪が燃焼しやすくなるのです。









・背中のぜい肉も落ちます。







■効果4〜腰痛改善〜







・腰や背中が慢性的に痛い、重いといった症状で悩んでいる場合は、脂肪を取り除き、大腰筋や骨盤周辺の筋力アップを目指しましょう。また、メタボ気味で腰回りに脂肪がつきすぎて、腰痛を引き起こしている場合、お尻歩きで腰回りに筋肉をつけて脂肪をすっきりさせて腰痛改善に効果があります。














■効果5〜血行を良くする〜








・深部の筋肉を動かすことによって、血行がよくなり、冷えや肩コリの解消に効果的です。







■効果6〜便秘解消でお腹スッキリ〜









・お腹の中に刺激が加わり、腸の働きが活発になります。長時間座りっぱなしなど、運動不足が原因のタイプの便秘には効果があるそうです。












■お尻歩きの方法&注意点










1、両脚を伸ばして床に座る
腕を振るスペースがなかったら、胸の前で腕を組んだ形でもOK。ムリに腕の力で、お尻を引っ張らないようにしましょう。おしり歩きの際に、両足やつま先が開かないように気をつけて下さい。おしり歩きでは、足と肩が同時(同じ方向)に出します。













2、腰を前後に動かしながら、おしりで歩くように前に進む(後ろも可)
前に進んだ歩数分、後ろにお尻歩きで戻ってくるというのを1セットにするとカウントしやすくなります。お尻歩きをやるスペースなどにあわせてやりやすい歩数やセット数を設定してみるとよさそう。紹介サイトには「100歩」や「30分」を推奨している場合もあるので、時間と根気があればお試しを!













出典 KIREさん

















続きはこちらからどうぞ!



 













 カテゴリ

最近話題の黒豆茶


「最近話題の黒豆茶」



taberukuromame2.jpg



●黒豆茶(くろまめちゃ)とは、黒豆(黒大豆)を原料として使用したお茶のこと。





・黒豆には元来カフェインが含まれておらず、黒豆茶はノンカフェインのお茶。また、お茶は黒豆を摂取する一つの方法。手軽で継続しやすいと言われています。






●黒豆(くろまめ)の効果





・満腹感が得られるので、食欲が抑えられる!



・オリゴ糖や水溶性食物繊維、ペクチンで、便秘解消!



・サポニンが身体の体脂肪を減少し排出!




・黒豆には利尿作用があるので、むくみが気になっている方にもオススメです。
身体の余分な水分を排出し解毒作用もあります。







●黒豆茶に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをする成分です。







・ 血液がさらさらになる効果もあり、高血圧が治ったり動脈硬化を予防してくれます。 黒豆には主に血を補う作用があります。








●黒豆茶のつくりかた






・1人分の作り方は、黒豆を大さじに山盛り1杯(15−20グラム)分、そのままカップに入れて、電子レンジに1分半から2分ほど。表面の黒い皮に裂け目が入り、香ばしい香りがしてきたら電子レンジから出す。
そのカップに熱湯を150−200ミリリットル注ぐ。フタをして約5分蒸らせばできあがり。








●なぜ黒豆で痩せるのか?





・黒豆にはシアニジンが含まれており、その量は他の食品と比べて圧倒的に多いと言われています。みなさんが食事で摂取した脂肪を、黒豆に含まれるシアニジンは包み込んでくれて、脂肪が腸で吸収されるのを防ぎます。脂肪を吸収しない身体になるため、結果的に減量=ダイエットに繋がる・・・これが黒豆ダイエット方法で痩せる理由です。







出典 cookpadさん













続きはこちらからどうぞ!






 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます