月別記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

月別アーカイブ:2018年01月

2018年01月の記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
【試してみて!】玉ねぎといっしょに眠るとグッスリ!

フリー2
【試してみて!】玉ねぎといっしょに眠るとグッスリ!玉ねぎと眠れば安眠効果抜群!!●雑誌に「タマネギには安眠効果がある」と書かれてあるのを見つけ、眠れない時に食…

記事を読む

最強の脳トレは「散歩」だった

フリー2
「最強の脳トレは「散歩」だった」●天才は、みんな散歩が好き。・スティーブ・ジョブズは、散歩に出かけて重要なことを考えたり、他メンバーと一緒に散歩ミーティングを…

記事を読む

歩

フリー
「歩」「歩」とは少し止まると書く。引用元 『マルチョン名言集・格言集』さん

記事を読む

【試してみて!】玉ねぎといっしょに眠るとグッスリ!


【試してみて!】玉ねぎといっしょに眠るとグッスリ!


0d1fd76f-1f40-4c45-9fa0-8e84027717e8.jpg




玉ねぎと眠れば安眠効果抜群!!






●雑誌に「タマネギには安眠効果が
ある」と書かれてあるのを見つけ、
眠れない時に食べてみたら下手な
睡眠薬よりも効果テキメンでした。




●イギリスをはじめ、世界各地で
行われてきた最も代表的な不眠解消法
とも言われています。





●玉ねぎには血液をサラサラにする
力があると知られていますが、実は
安眠効果にも優れた野菜なんです。
特にストレスなどが原因で不眠に
なっている人には、この方法が
有効かもしれません。





安眠効果が得られるワケ





●玉ねぎを切った時に涙が出てしまい
ますが、涙の原因になる辛み成分には
心を穏やかに保つ働きがあります。
玉ねぎに含まれる「硫化アリル」は、
脳卒中や動脈硬化などへの効果が
知られていて、硫化アリルの匂いには
鎮静効果が存在し、また疲労回復作用
もあります。





安眠たまねぎの作り方






●玉ねぎのスライスは2.3枚程度。
玉ねぎを切りやすい方法で刻み、
そのまま容器に入れて枕元に置くか、
水を張った容器に玉ねぎを入れる。






●丸ごと1個玉ねぎを置いても、
香りはあまりしませんので、
必ずスライスや、みじん切りした物を
使ってください。
また玉ねぎ1個分もスライスすると、
逆に刺激が強すぎて眠りの妨げに
なりますので、お気をつけ下さい。






玉ねぎは冷え性による
不眠症にも効果的!








●食べるなら、熱処理など一切せず、
生のまま食べる方が効果的です。






●玉ねぎには赤ワインに含まれている
”ポリフェノール”が入っている為
血液の循環が良くなり、体が温まると
言われています。







深い眠りのために





●パソコンはアドレナリンや
セロトニンといった興奮性物質が
分泌され、睡眠の妨害、または
深い眠りの妨げとなります。







●寝る前の入浴は少しぬるめの
38〜39度が適温。
熱めが好みなら寝る前ではなく、
3〜4時間前に入浴を
済ませましょう。






●寝る前に温かい牛乳で少し体温を
上げたり、クラシック等の歌詞のない
音楽も睡眠導入に良いとされてます。






出典 kitaiさん






 カテゴリ

最強の脳トレは「散歩」だった


「最強の脳トレは「散歩」だった」





82117179.jpg



●天才は、みんな散歩が好き。




・スティーブ・ジョブズは、散歩に出かけて重要なことを考えたり、他メンバーと一緒に散歩ミーティングを行なったりしていた







・ベートーベンも、散歩をしながら傑作を生み出したことはよく知られている






・ドイツ人のカントは、難解な哲学思想で知られていますが、同時に散歩の愛好者としても知られていた




・フランス人哲学者のルソーもよく散歩をし、散歩中に考えたことを本にまとめていたと言われていた




・日本では西田幾多郎も有名。(哲学の道)





●「散歩で思考力が60%アップ」





・スタンフォードの研究より歩いている人のほうが平均で60%思考能力がアップすることがわかったらしい







・気晴らしに30分も散歩をすれば、注意力・意欲・思考力が増大するので、行き詰った思考をリセットできる






・脳へ流れる血液量が増え、記憶力も向上する




・脳に酸素を供給することよりも、体を動かすこと自体に優先的にエネルギーが使われることになる





・私たちの脳は、歩いているだけでも、無意識のうちにさまざまな刺激を受け取り、脳を活発化させている





・異なる意味同士を結び付けるように、目に入るすべての景色が脳にアイデアをもたらす






●実はうつにも効くらしい…!





・うつは自分や自分の人生でうまくいっていないことについて、繰り返しくよくよ考えるのを止められなくなってしまう





・不安や焦りといった症状に関与している脳内伝達物質「セロトニン」が不足すると気分が落ち込んで不安感が強くなる







・散歩することで規則正しい歩行がセロトニンの分泌を促し、爽快感を与え、不安感を消し、リラックスした中で注意力が上がる





・したがって規則的なリズム×血流アップで、改善される




出典 kimi-ha-karamuruさん












続きはこちらからどうぞ!





 カテゴリ
 タグ




「歩」


20140513_438c88.jpg



「歩」とは少し止まると書く。










引用元 『マルチョン名言集・格言集』さん
 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます