月別記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

月別アーカイブ:2018年03月

2018年03月の記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
バケツの中の子猫

フリー2
「バケツの中の子猫」小学校の頃、クラスの友人が手から血を流していたのでティッシュを渡してあげた。「どうしたんだ?」と聞いた所、「ムカつく猫がいたので捕まえて水…

記事を読む

100 年後の古典の授業を予想してみよう

フリー2
「100 年後の古典の授業を予想してみよう」先生「彼氏マジやばくて超ヤバいんだけど逆にヤバいんだよね、を、斉藤」斎藤「はい。私の恋人が優しくてすごくカッコイいので…

記事を読む

ルイボスティーの効果・効能について

フリー2
「ルイボスティーの効果・効能について」◆ルイボスティーとは?!・ルイボスティーをご存知でしょうか?近年から日本でもルイボスティーの美容と健康に関する高い効能・…

記事を読む

バケツの中の子猫



「バケツの中の子猫」


10933988_1611117555783059_8144407792814421904_n.jpg

























小学校の頃、クラスの友人が手から血を流していたのでティッシュを渡してあげた。


「どうしたんだ?」と聞いた所、


「ムカつく猫がいたので捕まえて水の入ったポリバケツに放り込んだ際に引っかかれた。」との事。


彼は捕まえたその状況を、さも誇らしげに武勇伝の如くクラスの仲間に話し、


仲間数人で猫がどうなったかを今から見に行こう。って事になった。


現場に着くと、前日迄の雨で半分ほど水の入った業務用のポリバケツの中で、


体の半分以上が水に浸かり、小刻みに震える弱々しい子猫が今にも死にそうにしてた。


友人がバケツを足で蹴り倒し取り出した猫に「こいつ爆竹の刑にしない?」


と笑いながら皆に言った瞬間、普段温厚な自分の中で何かがはじけた。


気がつくと俺は落ちているポリバケツを拾い、思いっきりそいつの頭に投げつけた。


更に、そばの用水路にそいつを蹴り落とす暴挙までやってしまった。


あっけにとられる他の友人達と、腰まで用水路に浸かり半泣きのそいつに、


「お前、そこから上がったら爆竹の刑だから」と言い放つと、


弱って震える子猫を体操服でくるみ、自宅に連れ帰った。


翌日、そいつが用水路に落ちた際に足を怪我してた事が判り、


担任や親から、しこたま絞り上げられ、そいつの3歳上の兄貴からも


帰り道で待ち伏せに合い殴られた。


クラスでは浮いてしまうし、猫一匹の為に


さんざんな目にあってしまった。


あれから12年。


トムという名前を付けたその家族(猫)は、俺の布団の上でまるくなって息を引き取った。


猫で12年生きれば大往生だったと思う。


俺は固く冷たくなったトムに「おつかれさま」とタオルをかけて、


トムがいつも登っていた庭の桜の樹のそばに、丁重に埋めてあげました。


最初は人間不信で警戒しまくりだったトム。


最後は人間が大好きになってたトム。


そしてトムが大好きだった俺。


毎年春が近づくと近所の桜よりも一足早く、トムの桜が花を咲かせます。


そのたび幼き自分が勇気を出して行った行動を誇りに思う。

















〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

どんな出会いであれ心を通わせ会えたことは

彼にとってもトムにとっても今生の思い出に

なった事と思います。
 カテゴリ
 タグ

100 年後の古典の授業を予想してみよう




「100 年後の古典の授業を予想してみよう」



1472021_1441059376122212_190156811_n.jpg







先生「彼氏マジやばくて超ヤバいんだけど逆にヤバいんだよね、を、斉藤」



斎藤「はい。私の恋人が優しくてすごくカッコイいのですが、それゆえによく女性に好意を向けられるようなので不安です」



先生「おしい、最後のヤバいは、お金をあまり持っていないでした。」


































〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

今、頻繁にヤバいって言葉を使ってますが

100年後には古典なのでしょうか。
 カテゴリ
 タグ

ルイボスティーの効果・効能について



「ルイボスティーの効果・効能について」


image5.jpg



◆ルイボスティーとは?!


・ルイボスティーをご存知でしょうか?近年から日本でもルイボスティーの美容と健康に関する高い効能・効果が話題となって口コミを中心に人気が高まっています。


・ルイボスとは、マメ科のアスパラトゥス属の一種で見た目は大きな盆栽のような感じの植物の葉っぱです。落ち葉の時期になると葉が赤茶色に変色します。


・生産地は南アフリカ共和国の西ケープ州ケープタウンにある「セダルバーグ山脈」で栽培されています。同国の主要産業の一つと言ってもいいほど重要度が高く多くの人に飲まれています。


・このルイボスの葉っぱを乾燥させて、お茶にしたものがルイボスティーです。ルイボスティーは、おいしく飲めてしかも健康と美容に良いということで世界中で愛されています。





◆ルイボスティーはカフェインが含まれていない!


・ルイボスティーは、コーヒーや緑茶、紅茶などと異なりカフェインが含まれていません。基本的にカフェインはアルコールと同様に肝臓などの内臓器官に負担がかかります。


・カフェインには「興奮剤」としての効能もありますので、飲み過ぎると強い不安感やパニック発作などを引き起こす可能性があり、中毒性も高いので飲み過ぎには注意しなければいけません。


・余談ですが健康上の理由でタバコを止めなければならない人がどんなに苦しい思いをしてもタバコを止めることができない要因としてコーヒーの多飲があげられていると言う事実もあります。コーヒーとタバコがセットになっているので、コーヒーを飲めばパブロフの犬のごとくタバコに火をつけてしまうといった行動が体に染み付き止められないそうです。



・ルイボスティーにはカフェインが含まれていません。お茶特有の副作用的なものも一切ありませんので、赤ちゃんでも安心して飲むことができます。





◆ルイボスティーがなぜ良いのか?!


・ミネラルが豊富に含まれています。


・ミネラルは人間の体の中で合成することが出来ないので、食事や飲み物から摂取しなくてはなりません。ですが現代人の多くが食の欧米化によって、身体に必要なミネラルをバランスよく摂取することが難しくなっています。その点でルイボスティーは理想的な飲み物なんです。



・緑茶はまだしも、コーヒーや紅茶は飲み過ぎると内臓器官を害することがあります。しかし、ルイボスティーはこうした副作用が一切ないので何杯飲んでも大丈夫です。








◆ルイボスティーの凄すぎる効果とは?!


・ルイボスティーは腸の環境を正常化する作用が非常に優れているので、腸の働きが劇的に改善れます。


・腸の働きが活発化することによって、悪玉菌が排出され善玉菌が残り、腸内環境が正常化し必然的にお通じが良くなります。


・人間の身体は生まれた時は善玉菌だけなんですが、加齢が進むと共に悪玉菌が増えていくので、30代後半に入ると重篤な病気に通じる様々な症状を引き起こす可能性があります。


・この時点で健康管理を徹底すればいいのですが、間違った方法を実践してかえって体調を悪化させてしまうケースが少なくありません。ですのでルイボスティーなんです。


・ルイボスティーはただ飲めばいいので、余計なことはしなくて済みますし、腸の環境が改善されると自分でもどんどん健康になっていくのが分るので健康管理を楽しめるようになります。



・最近の健康法は腸の働きを活発化することを訴えるものが多いです。なぜなら腸の環境が改善され、お通じが良くなると血液やリンパの流れも良くなり、体内の老廃物の処理がスムーズになって、お肌もツヤツヤになりますし健康で長生きできるからです。
 

 
 
出典 ナチュレのスーパールイボスティーさん



 カテゴリ
Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます