月別記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

月別アーカイブ:2019年04月

2019年04月の記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
二日酔いに効く食べ物、飲み物ベスト16!

フリー2
「二日酔いに効く食べ物、飲み物ベスト16!」■二日酔いに効く食べ物 その1 「柿」・柿には他の果物に比して果糖を多く含有しており、これが肝臓の代謝機能を高める…

記事を読む

蚊が嫌いな「8つの植物」意外と知られてないかも?

フリー2
「蚊が嫌いな「8つの植物」意外と知られてないかも?」天然成分だけを用いた虫よけグッズが、セレクトショップの結構“いい位置”を占有する。「カラダにも環境にもやさ…

記事を読む

夜食べると痩せ体質になる食べ物

フリー2
「夜食べると痩せ体質になる食べ物 」■バナナ豊富に含まれるアルギニンが成長ホルモンの分泌を促す■ヨーグルト寝る3時間前に食べると整腸作用が高まり老廃物が出やすく…

記事を読む

二日酔いに効く食べ物、飲み物ベスト16!

「二日酔いに効く食べ物、飲み物ベスト16!」

large_910629_3.jpg


■二日酔いに効く食べ物 その1 「柿」







・柿には他の果物に比して果糖を多く含有しており、これが肝臓の代謝機能を高めると同時に、柿に含まれるカタラーゼという酵素が、同じく生の(甘い)柿に豊富に含まれているビタミンCとともに、アセトアルデヒド(毒)の分解を促進させる効果があると言われている。





その2.「はちみつ」






・はちみつには、果物の大半には含まれない果糖の一種が含まれているので、それが頭痛を和らげてくれます。食べ方としては、お酒を飲む前後や翌朝にスプーン一杯のはちみつを舐めるだけでOK。







その3.「グレープフルーツ」






・果肉を食べるのも良いのですが、二日酔いというのは水分補給も大切なので、100%グレープフルーツジュースを飲むのがおすすめです。






その4.「しじみの味噌汁」






・しじみに含まれるアミノ酸には、アルコールを分解する酵素を活性化させる作用があり、また、味噌に含まれるレチシンと言う物質にはアルコールが脂肪として蓄積されるのを防ぐ働きがある他、後述するクルクミン(ウコン)の吸収率を高める作用もあると言われている。





その5.「梅干し」






・梅干しに含まれるピクリン酸には肝臓を活性化させる効果があり、クエン酸と合わせて二日酔いのみならず、乗り物酔いや食中毒にも効果があると言われている。






その6「アロエ」






・アロエの主成分アロエチンには解毒作用があり、肝臓の解毒作用を活性化させる効果がある。また、アロエにはアロエチン以外にもアルコールの分解に必要なビタミン、ミネラル、アミノ酸の類を多く含み、肝臓の代謝を促進させる作用がある。






その7「ゴマ」






・セサミンには肝臓がアセトアルデヒドを分解する働きを高める作用があり、ビタミンEとの相乗効果で強烈な抗酸化作用を発生させる。ゴマにはセサミン、ビタミンEともに豊富に含まれており、肝臓に最も良い食べ物。







その8「アボガド」






・アボカドには、このグルタチオンや同じく抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれており、飲酒によって大量に失われ、特に二日酔いの時に補給が必要となるビタミンB2も多く含んでいる。







その9「牡蠣」






・牡蠣にはタウリンという成分が豊富に含まれている。これには肝臓で脂肪代謝を促進させる効果があり、タウリンの他にも、肝臓の働きに必要なグリコーゲン、アミノ酸、各種ビタミン、ミネラルが豊富にかつバランス良く含まれている。






その10「肉うどん」







・飲み過ぎた次の日の朝は、水をたくさん飲むといいとか、味噌汁が効くとか、さまざまな言い伝えがあるが、一体何が一番効くのか。新たな研究により、日本で言う「肉うどん」のような食べ物が、二日酔い治療には最も効果的であることが科学的に証明された。








その11「トマト」






・トマトにはアルコールを分解する酵素「リコピン」が入っていますので、二日酔いには効果的です。クエン酸は、お酒によって荒れた胃を修復してくれます。







その12「タマゴ」






・たまごはアミノ酸スコア100!たまごに含まれる必須アミノ酸が肝機能を高めてくれる。







その13「コーヒー」






・カフェインが頭痛に作用!二日酔いの朝はコーヒを一杯。





その14「大根おろし」





・大根の皮の部分に多いビタミンCが肝臓の働きを助けてくれる。おろしたらすぐに食すべし。






その15「牛乳」




・牛乳はお酒を飲む前に飲むと胃壁を保護してくれて良いと言われています。





その16「黒大豆」





・黒豆にはタンパク質,脂肪の他にソーヤサポニンという物質が含まれていて,これが血中脂質の酸化を防いで脂肪やコレステロールを低下させてくれる。






出典 everyday0802さん






この時期、お酒を飲む機会が増えますので少し意識してみて下さいね(^O^)







続きはこちらからどうぞ!




 カテゴリ

蚊が嫌いな「8つの植物」意外と知られてないかも?

「蚊が嫌いな「8つの植物」意外と知られてないかも?」


bb5403f403efe2f448a4e9ffb617d93af2fb77a6.jpg



天然成分だけを用いた虫よけグッズが、セレクトショップの結構“いい位置”を占有する。「カラダにも環境にもやさしい」が、もはや単なるトレンドではなく着実に生活のなかに浸透している証拠。では、化学薬品がダメかと言えば、虫よけとしての威力を考えたら当然、こちらに軍配があがるのも事実です。




良いか悪いかの議論はさておき、この時季は、まず蚊に刺されないことが大前提。使い分けでいいんじゃない?蚊の侵入口には強力なものを、室内にはできるだけやさしいものを、で。




これもよく言われる話ですが、植物(主にハーブ)にも、蚊を寄せ付けないものがあります。ナチュラリストのKirsten Cowartさんが、おいしいハーブをリストアップ。シーンに合わせていかがでしょう。




01.
キッチンのいろどりに
「バジル」


スイートバジルの近緑種で、シナモンのような甘い香りがする「シナモンバジル」これがKirstenさんのおすすめ。一番効果が大きいのだとか。キッチンでどうぞ。


02.
玄関まわりや庭先がベター
「レモンバーム」


ナチュラル素材の虫除けスプレーにもレモンバームの精油がよく用いられています。適度な湿気を好むので、こちらはガーデニング向きのハーブ。丈夫でどんどん広がっていくので、玄関先や庭をガードするのにいいかも。もちろん、プランターでも。


03.
地植えするとネコまでも…
「キャットニップ」


「In Flow Community」に紹介されている研究によると、虫よけの化合物(ディート)と比較して、約10倍の効果があることが分かったそうです。別名イヌハッカと呼ばれるのに、なぜか猫が寄ってくるこのハーブ。もちろん、室内で育てましょう。


04.
夏場は屋外でもOK
「レモングラス」



レモングラスには、シトロネラとして知られる自然のオイルが含まれています。蚊よけキャンドルの多くは、このシトロネラが主原料。その効果は証明済みですよね。レモングラスが放つ刺激ある香りで人間の体臭が分散し、蚊が分からなくなるから。という説も。関東以北だと、屋外での越冬は厳しい植物ですが、今の季節であれば屋外でも問題なし。


05.
ベランダで鉢植なんてどう?
「マリーゴールド」


キレイな花を咲かせるキク科の植物はファンも多く、ガーデニングでもよく目にしているはず。古代エジプトでは若返りの薬としても珍重され、傷の治療などにも用いられてきたそうです。近類のシロバナムシヨケギク(除虫菊)同様、殺虫剤の原料にも使用される独特の刺激臭で、庭からの蚊の侵入を防いでくれるでしょう。


06.
サニタリーを演出
「ラベンダー」


薄紫のキレイな花をつけるこのハーブにリラックス効果があるのは、言わずもがな。アロマオイルやフレーバーティーの原料としても馴染みのラベンダーは、庭に地植えか、もしくはポットに入れて窓辺を飾るにも最適ですよね。ところで、蚊よけに効果を発揮するのはその花ではなく、葉の方だって知ってました?


07.
風通しの良い場所を選んで
「レモンタイム」


オンタリオ州のゲルフ大学の研究によれば、レモンタイムの葉を磨り潰すと蚊に刺される回数をおよそ62%減らすことに成功したそうです。このハーブは蒸れに弱いので風通しの良いところを見つけて。


08.
ニッチやトイレの出窓
「ローズマリー」


料理の風味づけ、リラクゼーション、クリーニング、そして虫よけ。香りの強いローズマリーも虫が寄り付かない植物として有名。宿根草ですが手間がかからず、暑さ乾燥にも強く、半日陰でも元気に育ちます。ほかのハーブと一緒に寄せ植えを楽しんだり、ニッチやトイレの窓際に飾ってもいいかも。


【おまけ】
冷蔵庫よりもネットでつるして
「ニンニク」


最後にこんなものも。ニンニクの匂いが嫌いなのはドラキュラだけじゃないんです。あの特有の匂いの源アリインというタンパク質を、どうやら蚊はお好みでないようで、現に研究でも蚊を寄せ付けないことが証明されているんだそう。この時季、ニンニクは冷蔵庫ではなくキッチンの上に。もちろん、庭やバルコニーで育ててもOKですけどね。




出典 TABI LABOさん






続きはこちらからどうぞ

 カテゴリ

夜食べると痩せ体質になる食べ物

「夜食べると痩せ体質になる食べ物 」


11755857_1696412660586881_7016797099947760800_n.jpg


■バナナ

豊富に含まれるアルギニンが成長ホルモンの分泌を促す



■ヨーグルト

寝る3時間前に食べると整腸作用が高まり
老廃物が出やすくなる



■ハチミツ

寝る1時間前に大さじ1杯のハチミツを
お湯で溶かして飲むと体脂肪が
どんどん燃えやすくなる









 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます