「へそを温める美容法がいいことづくめだった!」








59744dcd5d196a8f73fea4905ceee06a4e98390c.jpg



世界が注目する「へそ美容」




・「へそ美容」は日本では、まだそこまで
馴染みがないかもしれませんが、
アメリカ、シンガポール、台湾などでは
かなり人気のある美容法です。






・ヘソを温めることで臓器を中心に全身が温まり、
便秘やホルモンバランスの乱れ、
むくみなど身体の不調改善の効果が期待されます。




へそを温めることで得られる効果はいっぱい!





・代謝を上げたい人は、冷えやすい、
手足ではなく「おへそ」を温めましょう。







・へそに加え、周辺も温めると、
全身の血流が良くなり
手足の冷えが改善されたり、
むくみが緩和される効果もあります。






・このへそ周りを温めてあげることで
体温を1℃上昇させ、その体温上昇から
基礎代謝や免疫力のアップにつながります。







・へその両側指3本分の部分に天枢という
便秘に効果的なツボがあります。
このツボを温めてあげることで、
多くの女性が悩む便秘も解消されます。





主にお灸やキャンドルをへそに当てる美容法





・へそを温める美容法は新しいものではなく
シンガポールや台湾などではキャンドルの熱で
へそを温めることで体質改善やダイエットを行う
という美容法が古くから存在しています。






日本ではあまり浸透していませんが、
東洋医学ではへそは神厥(しんけつ)という
神が宿るとされるツボで、おへそ周りには
重要なツボがいくつもあります。





自宅でもできる「へそ美容」






・温め方は色々ありますが、
最も簡単なのは使い捨てカイロ。







・時間が空いたときにおへその上に手を置いて、
そっとなでて温めてあげるだけでも大丈夫です。






・80度程度のお湯をペットボトルに入れるだけで
、"手作りお灸"が完成します。





冬に向けて「身体の冷え」が気になるこの季節、
体温と代謝の両方をUPさせる「へそ美容」に
みなさんも注目してみてはいかがでしょうか?




出典 amasayaさん











続きはこちらからどうぞ!



 カテゴリ