「食パンは冷凍するともっとおいしい!」







sozai201847.jpg


▼食パンはまとめ買いして
 冷凍保存したほうがおいしい!


・冷蔵庫の温度帯がパンの劣化を
 一番早めるってご存知でしたか?



・パンの主成分であるデンプンが
 最も老化しやすいのは0℃付近。
 冷蔵室の温度帯は3〜5℃なので、
 パンは冷蔵保存には向きません。
 特売やお気に入りのパン屋さんで
 まとめ買いした時には、
 迷わず冷凍しましょう。







・冷凍保存は食パンの場合、
 できれば2週間以内に留めてください。





▼食パンを冷凍保存する方法





@1枚ずつ「サランラップレジスタードマーク」でぴったり包む。





A「ジップロックレジスタードマークフリーザーバッグ」に入れ、
なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉める。





▼冷凍パンの上手な解凍/加熱方法





・凍ったままトースターで焼けばOK。
 焼く時間も、いつもと同じくらいで良いです。





・まず軽くレンジ加熱で解凍する。
 ただし、電子レンジで約20秒ほどです。
 パンがふかふかになるまで
 かけ過ぎないことが大切です。





・霧吹きをして加熱。
 表面に水を霧吹きしてから加熱すると、
 よりソフトに焼き上がります。





・オーブントースターを予熱する。
 予熱してから焼くことで表面は
 さくっと中はふんわり仕上がります。





・乾燥を防ぐためにアルミホイルで
 おおってから焼く。
 アルミホイルをかぶせて焼くと
 乾燥を防ぐことができます。
 温度はあまり高くない180℃位で。






▼トースターが無くてもフライパンでも食パンは焼ける





・冷凍した食パンをトースターで焼くと、
 ラスクのように焼きあがりませんか?
 それはそれで美味しいですが、
 もし苦手という方がいらしたら
 是非フライパンで焼いて下さい。
 火加減は弱火〜中火で調節し、
 両面焼きで大丈夫です。







▼実は食パン以外のパンも冷凍保存できる




・食パンだけでなく、ベーグルや
 ピタパンなども同じ方法で保存できます。





・大型のパン、あんやクリームなど
中身が包まれているパンの場合
常温で3〜4時間自然解凍してから
オーブントースターで加熱。





・甘い菓子パンは特に表面が焦げやすいので
 アルミホイルをかけて加熱してください。





▼冷凍食パンはぜひ固いままジャムや
 バターを塗って加熱がおススメ!





・生のパンをバターを塗らずに焼くと
 パサつきがちになりますが、
 この方法は表面がパリっと、
 中はしっとりと焼けるのでおすすめ♪
 バターの油分が水分の蒸発を防ぐようです。






・ジャムトーストやピザトーストにする場合、
 凍ったままでトッピングして焼きます。
 凍ったまま焼くことで、
 パンの水分が逃げずに美味しく食べられます。




出典 aqua38さん



冷凍する少しの手間で焼きたての
美味しいパンに早変わりしますよ〜(^O^)




続きはこちらからどうぞ!



 カテゴリ
 タグ