「洗っても落ちない「5大汚れ」をスッキリ落とす裏技」





E1417991088146_1.jpg



〜お風呂のゴムパッキンのカビとか、
換気扇の油、ガスコンロの焦げ、
市販の洗剤でも落ちない汚れを
落とすワザです〜





1)磨いても落ちない「お風呂の水あか(鏡)」




●クエン酸水をスプレーし、
その上からラップで半日パックする。






●お酢をしみ込ませたティッシュを
 鏡に貼り、ラップで半日放置する。







●酸性洗剤を塗り、その上から
 ラップで2〜3時間パックする。






●どうしても落ちない時は…
 グッズ(ダイヤモンドパッド)を活用





2)擦っても落ちない「風呂ゴムのカビ」






●「酢(10倍希釈)」と「重曹」を
 振りかけて塗り、3〜4時間放置






●「酸素系」漂白剤に粉石けんを
 混ぜて塗り、一晩放置する
※「塩素系」漂白剤と間違えないで!!







●カビ取り剤(ゴム、シリコン用)は、
 ティッシュで湿布しておくと効果的
(30分〜1時間)








●どうしても落ちない時は…
 ゴム状のシールを埋め直す。
中までカビが入り込んでいる場合は、
完全にキレイにはならないため、
ゴム状のシールを貼り直すのも手。






3)油や焦げ付きがひどい「ガスコンロ」






●米のとぎ汁に溜めておくだけで
 油汚れが落ちやすくなる。






4)油ギトギトな「換気扇」






●洗濯洗剤(洗濯用石鹸)でも、
 おもしろいほど落とせる。






●60度ぐらいの、お湯を張り洗剤を
 入れ、15分程、漬け込んで落とす。






●「重曹」を適量振りかけ、
 15分後ぐらいに乾いた布で
 拭き取る。






●換気扇フィルターやガンコな
 汚れには、「重曹+粉石けん」







5)ヌメヌメな「排水口」






●「重曹+お酢(クエン酸)」で、
 浸け置きして落とす。






●「重曹+お酢(クエン酸)」
 さらに「液体石けん」で落とす。







出典 にっころさん











続きはこちらからどうぞ!



 カテゴリ