「体を温めるエクササイズ」

f7709148bec3995e30ae5dc1ae2d96b8.jpg



▼動かない生活は冷え症の原因になる






・椅子に一日中座りっぱなし、仕事でパソコンを
一日中使い、全く運動もしないような現在の若い
人達にも多いタイプの冷えです。





・デスクワークを長時間行う事も、血流を低下させ、
冷え性の原因になります。




・運動不足による筋力の低下が、むくみになり、
代謝が落ちて脂肪と変化して、冷えに繋がるケース。






▼足を組むクセのある人は特に注意






・足を組むのも下半身の血行不良につながります。
骨盤も歪むと言われていますので、できるだけ
足を組むのは避けた方が良いでしょう。





▼生活の中でプチトレーニング






■階段を使う






・今までエレベーターやエスカレーターを使っていた
ところを階段で上り下りするようにしてみましょう。
階段の上り下りは、平地よりかなりエネルギーを
使うそうです。





■こまめに動く







・普段の生活の中で、こまめに動くのが効果的です。
特に歩く機会を増やして動く習慣をつけましょう。






▼体を温めるエクササイズ







・じゃんけんのグーとパーを繰り返します。
グーの時は親指を中に入れてギューッと握り、
パーの時は出来る限りピーンと指を張ります。
やっているうちに、だんだん指先が温かくなって
くるのを感じます。







■二の腕のエクササイズ







・両脚を肩幅に開き、両腕を真横に伸ばし、
手のひらを外側に向ける。
この状態で後ろから前へ10回、肩を回す。
肩まわりの血行を良くして肩こり解消も。







■股関節をほぐして血流アップ






・女性は骨盤内の血流が滞りやすいので、
股関節のストレッチで血行不良を解決します。
動かない生活の人は特に股関節が固まりがち。
しっかりとほぐしましょう。







■スクワットで大きな筋肉を鍛える






・筋肉は、全身の熱の40%を産出すると言われます。
その筋肉の70%以上が腰より下に存在します。
大きな筋肉を鍛えると冷えにくくなります。
太ももは特に冷えを感じやすい部分なので
筋肉量をアップして冷えを解消しましょう。






▼おしりのストレッチ






・手の甲でおしりの皮膚に触れてみて「冷たい!」
と感じたら、冷えのサイン。即効のお尻ほぐしで、
こりかたまったお尻の筋肉を緩めてあげましょう。
おしりが冷えるとむくみやすくもなります。
1週間に1度でもいいので継続することが大切です。







■ふくらはぎの筋トレ






・つま先を上げ下げして、ふくらはぎを張ったり
ゆるめたりします。ふくらはぎを触って冷たいと
感じたらやってみてください。
立っていても座ったままでも出来る
簡単なエクササイズです。






■アキレスけんを伸ばす






・右足を大きく前に踏み出し徐々に体重をかけます。
左足のかかとが浮かないように、ふくらはぎを
約10秒間ゆっくり伸ばしましょう。
元の姿勢に戻り、反対側の足も同様に行います。
1日数回やるのがおすすめ。
休憩時間など空き時間を使ってやってみて下さいね。






■足首をほぐす





・足首は内まわし、外回し、かかとつま先の
ストレッチの3種類足首のまわし方は3パターン。
むくみ解消や足首を細くし美脚効果もあります。






■つま先の冷えに






・足の指で、グー・パーをする。
末端冷え性の人はグーチョキパーをしてみたり、
指先を回したりして良く動かすようにしましょう。








出典 mimaniさん












続きはこちらからどうぞ!




 カテゴリ