保湿には「ヴァセリン」がおすすめ!




shutterstock_113936206-20160210190043.jpg




◆ヴァセリン
1859年にアメリカで誕生したロングヒット商品。赤ちゃんから大人まで、顔から体まで何んでも使える素晴らしいクリーム。医薬部外品です。



◆白色ワセリン
ヴァセリンよりも純度が高いワセリンです。ヴァセリンの成分が気になる方はこちらを。医薬品です。


◆サンホワイトP−1
純度が高い白色ワセリン、プロペトよりもさらに徹底して不純物を取り除いた神がかっているサンホワイト。なぜか医薬品ではなく、化粧油に分類されています。



▼傷の保湿に使える!


・ヴァセリンに治す成分があるわけではなく、保湿してくれるから体の治癒力で治るそうです。

・湿潤治療ってやつですね。アメリカで手の手術をした時の事ですが、術後のキズのケアは、消毒した後、すべてヴァセリンのみでした。これにはビックリでしたよ〜!!!ちなみにキズはきれいに治りました。(by ぷるんこさん)



・実際切り傷や火傷の時に、コレを塗ってラップを巻くという浸潤療法を試したところ、いつもより回復が早く、傷跡も残りませんでした。(by passeさん)



・スポーツとかで血がとまらなくなった時に応急処置


▼ヴァセリン+ラップでプル肌


・唇はもちろん、顔にも◎唇にヘルペスらしきものができた時に塗りまくりました。痛みが和らぐので本当に助かりました。(はちみつを混ぜてヘルペス?に塗ったら痛すぎて泣けました。)



・私はこれを塗ってラップでパックします。そうすると、ぷりぷりになります!(by あゆちん!!!!!さん)


・ヴァセリンを塗った上からラップでしばらくパックするとぷるぷるになります。

・父に唇が切れたときはこれをたくさん塗ってラップパックすると良いよと教えて実践させたら唇治って喜んでました。(by ちゃーチャンさん)


▼赤ちゃんみたいなカカトに・・・根気よく続けることが大事ですね



・寝る前にたっぷり塗ると、翌朝これもまた驚く程潤って、ツルツルになります。(by 紫カフェさん)

・よーく刷り込めば翌朝すべって転びそうなほどつるつる。まじです。(by cocoflavorさん)


・化粧水とコレをたっぷりつけて、靴下やひじあて、手袋をつけて寝ると翌朝もちもちになっています。(by myhikouさん)



▼マツゲが元気になる・・・異物を守るために伸びる、保湿したから伸びるなどが理由ではないかと言われています。不思議ですね〜



・気のせいかもしれないけど、まつ毛が伸びてきた気がします。(by ちびゅんさん)


・これをまつ毛になじませて、数秒まつ毛を抑えてみるとビューラー効果があって、まつ毛がアガるんです。(by otakuさん)
 

・塗り続けると長さはもちろん量や太さの効果も出ました。(by チェスさん)


▼髪の毛にも・・・髪の毛の保湿にも、セットアップにも☆



・整髪料のかわりなんかにもつかえます。

・髪のアホ毛を落ち着かせる。(by ayapooooonさん)

・しっとり落ち着いた編みこみヘアーが出来上がります。(by Micky-Asiaさん)


▼ニキビにも効果あり・・・悪化する場合はすぐに使用を中止してくださいね。私はニキビにもニキビ跡にも、めっちゃ効きました!



・吹き出物ができたり、皮ふが炎症を起こしたとき、ニキビ用クリームの代わりに使える。

・騙されたと思って試してみました 。大人ニキビに悩まされていたのが、嘘みたいに出来なくなり吹き出物も出なくなりました。


▼クレンジングの役割も


・マスカラも落ちるし、睫に優しいよ。

・メイク落としで落ちなかったマスカラを取るのにヴァセリンを使うのは結構便利です。

・まぶたにくっつく所までくっつけて、 なじませた後、細かいコームで溶かしてティッシュで拭くと、 綺麗に取れます。



出典 acnlさん









続きはこちらからどうぞ!



 カテゴリ
 タグ