【便利】「糸で切る」を、ちゃんと覚えよう!



★ケーキを切っていたら、生地がつぶれてクリームがはみ出してしまったり、ゆで卵を切ろうとしたら黄身がボロボロになったり……。包丁でうまく切ることができない食材ってありますよね。そんな時は「糸」を使えばキレイに、かつスピーディに切ることができます。よく知られた方法ですが、あらためて実践してみましょう!


1226.jpg



用意するのは糸だけでOK!
キレイに切れる理由

糸を使うとキレイに切れる理由は、食材全体に均等に圧力をかけることができるため。食材に糸を巻きつけることで360度全方向から力がかかるため、食材がつぶれることなく切ることができるのです。


包丁を使うと上から押しつける力しかかからないため、下にある食材ほど、どうしても潰れてしまいます。

糸を使った切り方

たった3つのステップでキレイに切ることができますよ。


@糸の上にケーキを置く
A糸をケーキの上でクロスさせる
Bぎゅっと引っ張る


ご紹介した方法で、ハンバーガーやサンドイッチ、シュークリーム、ゆで卵だってキレイに切れるからおどろきです。包丁よりも手早く切れて、さらに、洗いものの時間もかからないのでスピーディ。もうケーキの取り分けで手間取ることはありません。

ちなみに、タコ糸などでも切れるのですが、少し太すぎて切り口が粗くなるので、ミシン糸などなるべく細い糸がおすすめです。切りにくい食材は糸を使って美しく切り分けてくださいね。ぜひお試しください!



出典 "http://tabi-labo.com/260637/hard-to-cut/" さん


今回ご紹介させて頂いたのは「TABI LABO 」さんよりFCFさんの投稿を転載させて頂きました。個人的には初めて知った方法だったので試しにやってみました(#^.^#) なるほど! これは定番になりそうです。いつも有益な情報を感謝致します。




続きはこちらからどうぞ!






 カテゴリ
 タグ