「夏のスタミナ補給にも!万能調味料「にんにく酢」の作り方と美容効果」


20160316_1624.jpg



◆毎日こう暑い日が続くと、どうしても疲労が蓄積します。すると、全身がダルく感じたり、食欲が湧かなかったり、眠気がとれなかったりといった症状に見舞われます。こうした夏バテの症状に効果があるとされる食材が、にんにくです。昔から精がつく食材として用いられるにんにくを、酢と合わせて調味料にしたものが、にんにく酢。これがこの夏、食事の際に欠かせないアイテムとして家庭に浸透してきています。今回は、美容にも良いと言われる、にんにく酢の効果や使い道についてご紹介します。



★にんにくを酢に漬けるだけ!



にんにく酢というそのネーミングだけでも、かなりのスタミナアップが期待できそうな調味料。作り方も簡単で、蓋のついた容器に、皮をむいたにんにくを入れ、酢を流し入れて漬けるだけ。最初は全体が青みがかって、食べられるのか不安なるかもしれませんが、しばらくすると色も抜けてキレイに透き通ってきます。2〜3週間ほどかかるので、夏に間に合わせるのであれば、取り掛かるのは今のうちですね!(もちろんどの季節にも共通に使えます)



★にんにくとお酢のダブルパワー



・にんにくには、アリシンという成分が含まれています。これは、あの独特の香りのもととなるもの。夏に食欲が低下するのは、消化器官の機能低下が主な原因ですが、アリシンはこうした機能を改善する働きがあり、食欲増進効果をもたらします。また、アリシンはビタミンB1と結びつくことで体内への吸収率をアップさせ、疲労回復を促す効果もあります。


・お酢にも胃腸の調子を整える働きがあり、消化不良を改善して食欲を促します。疲労効果があるとされるクエン酸も含まれているので、にんにくとダブルのパワーで夏バテを撃退してくれます。



★美容にもダイエットにも



・にんにくに含まれるアリシンという成分には、新陳代謝を高める効果があります。細胞が活性化されることで、肌にツヤと潤いがもたらされます。アンチエイジング効果もあるので、美しい肌の維持にも役立ちますね。


・お酢に含まれるクエン酸には、中性脂肪になりやすい糖質や脂質を燃焼する働きがあるので、ダイエットにも適しています。使用したあとのニオイが気になるのではと思う方もいるかもしれませんが、にんにくを酢に漬けることでかなり軽減され、まろやかな香りに変わります。



★どんな料理にも合う!



・にんにく酢はどんな料理にも合うので、万能と言うに相応しい調味料です。今の時期であれば、あまり食欲が湧かずサラダくらいしか口にできないときに使うと、にんにくの香りの作用により食欲が掻き立てられます。


・冷やし中華などに入れると、酸味のさっぱり感に、ほのかなにんにくの香りが加わって、また少し変わった味が楽しめます。ほかにも、カレーやパスタ、餃子といったメニューにもよく合い、入れただけでちょっとしたアレンジになるので、常備しておくととても重宝します。


・先ほども紹介しましたが、ビタミンB1と合わせることで吸収率がアップするので、ビタミンB1を多く含む豚肉料理などに使えば、強力な夏バテ撃退メニューとなるでしょう。



◆夏はイベントごとの多い季節です。家でグッタリしていてはとてももったいない。にんにく酢でパワーとスタミナを蓄えましょう。どの季節にも共通に使えるので、ひとつ作っておくと便利ですよ。





出典 TRILLさん