「THE ONLY ONE」


the_only_one_for_me_card_400.jpg









もう星に願いをかけるのはやめよう

見上げれば輝く星たち

美しく冷たい煌めき

それは散りばめられた ただの光でしかない

願いを叶えるのは ここにいる私自身

そんな簡単な事に なぜ今まで

気付かなかったのだろう・・・

季節のわからない服を着て

誰かと同じメイクをして

群衆の中の一人で良いの?

「違う!そんなの嫌だ!」

私は THE ONLY ONE になるの 



A
 カテゴリ
 タグ