健康についてのカテゴリ記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

カテゴリ:健康について

健康についてのカテゴリ記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
ハーバード大学式 3つの「カンタン健康法」

健康について
ハーバード大学式 3つの「カンタン健康法」●1つ目 「ハーバード式スープ」具材もいたって普通だけど、これが健康にめっちゃ良いらしい。風邪をひかなくなるほか、色…

記事を読む

上手な食べ合わせで美容効果UP

健康について
「手な食べ合わせで美容効果UP」・はちみつ+レモン・トマト+オリーブオイル・キウイ+りんごやグレープフルーツ、ヨーグルト・きゅうり+お酢・オクラ+納豆・くるみ+…

記事を読む

炭水化物は冷やすとダイエットに良いらしい

健康について
「炭水化物は冷やすとダイエットに良いらしい」なんと!ダイエットの天敵である「炭水化物」は、冷やして食べさえすれば、摂取カロリーを大幅に減らすことができるらしい…

記事を読む

ハーバード大学式 3つの「カンタン健康法」


ハーバード大学式 3つの「カンタン健康法」


img_5ab1efddad8db6876c0079a846e50037417653.jpg






●1つ目 「ハーバード式スープ」
具材もいたって普通だけど、これが健康にめっちゃ良いらしい。風邪をひかなくなるほか、色んな病気を予防してくれるとか・・・。年中手に入りやすいキャベツ、タマネギ、ニンジン、カボチャを「野菜スープ」にして食前に頂くだけみたい。










・実験では、2週間続けると白血球が43%増えて免疫力がアップすることが確認されています。白血球は身体に入ってきたばい菌とかウイルスをやっつける働きがあるのです。また生活習慣病の罹患リスクが確実に減り、血圧や肝機能値の適正化、体重の減少まで望めるらしいのです。










●その秘密は「ファイトケミカル」って栄養素「7番目の栄養素」ってことみたい。







・ファイトケミカルには、端的に説明すると体のサビを防いだり、内臓の解毒をしてくれる効果があります。
水から加熱調理すると野菜からファイトケミカルが溶け出すので、汁まで飲むスープであればムダなく摂取することができるわけです。







作り方はかなりお手軽
・ニンジン
・玉ねぎ
・かぼちゃ
・キャベツ
これを一口大にカット(できれば皮付き)して、煮込むだけ。調味料は入れないとか!
(アレンジレシピもたくさんあります)







●2つ目 ハーバード発の呼吸法「4−7−8呼吸法」







・まず口から完全に息を吐き切った後に鼻から4秒間、息を吸い、7秒間、息を止め、8秒間かけてゆっくりと口から息を吐き出す。首、肩、胸などの上半身は力を抜き、腰から下の下半身には力を入れる。上半身の力が抜けると、深くてゆったりした呼吸ができるというわけですね。











・ストレスなどで交感神経が刺激を受けると、呼気、つまり吐く息よりも、吸気、すなわち吸う息のほうが多くなり、苦しさを覚えます。この呼吸法なら長く息を吐くことでリラックス効果が生まれて、集中力が高まります。









・馴れれば徐々にゆっくりとした呼吸になり、修得すれば1分で眠りに就くことも夢ではないようで安眠効果もあるみたいですよ。







●3つ目 「とにかく歌うべしっ!!!」





・歌を歌うことによって寿命まで伸びる。他の誰かと一緒に歌う人ほどより一層、寿命が長くなることがわかっているそうです。歌うことであなたのムードや幸福度、健康を向上させることができ、その効果も持続します。









・しかもみんなで一緒に歌う方がGOOD。複数人で合唱しているとき、鼓動が同期するため、ヨガと同じくらい健康に良い鎮静効果を生み出しているそうです。








出典 yurinoki77さん







上手な食べ合わせで美容効果UP






「手な食べ合わせで美容効果UP」



normal (2).jpg






・はちみつ+レモン


・トマト+オリーブオイル


・キウイ+りんごやグレープフルーツ、ヨーグルト


・きゅうり+お酢


・オクラ+納豆


・くるみ+牛乳


・トマト+アボカド


・オートミール+オレンジジュース
 カテゴリ
 タグ

炭水化物は冷やすとダイエットに良いらしい





「炭水化物は冷やすとダイエットに良いらしい」





onigiri_comp.jpg


なんと!ダイエットの天敵である「炭水化物」は、冷やして食べさえすれば、摂取カロリーを大幅に減らすことができるらしい。お米は炭水化物。炭水化物は太る。しかし、ご飯も食べ方次第ではダイエット食品になるらしいのです!




● 炭水化物抜きダイエットは体に負担がかかる



・無理なダイエットで、よくありがちなやり方としては、炭水化物を極端に制限する方法です。肥満や糖尿病の治療を目的とした炭水化物の摂取比率を制限する食餌療法で、糖質制限食、糖質制限ダイエットとも呼ばれます。炭水化物“抜き”は超危険! 体重は減っても引き締まりません。




■ 低炭水化物ダイエットのルールを守らなければ、逆に太ってしまうこともあるのです。ルールを守って炭水化物ダイエットは実行しましょう。


● 炭水化物を冷やして食べると太りづらい


・共通しているポイントは、すべて「冷たい・冷えてる」ということ。たったそれだけ!

・実は温かい炭水化物は吸収率が良く、それが太る原因です。

・炭水化物を冷やして食べると、熱々の状態で食べた時よりも大幅にカロリーが低くなります。

・コンビニのおにぎりやお弁当、冷製リゾットなど、冷えているごはんもそうです。

温かいご飯・・・消化吸収しやすいでんぷん。
冷たいご飯・・・消化吸収しにくいでんぷん。

●それが話題のでんぷん「レジスタントスターチ」の正体!!

・レジスタントスターチは、でんぷんでありながら、エネルギーになりにくく、整腸作用や生活習慣病の予防効果があるとされている成分であり、食物繊維の一種。つまり炭水化物を冷やすことで「レジスタントスターチ」という成分が増え、「炭水化物が体に吸収されにくくなる」というありがたい現象が起こるのです。通常のでんぷんに比べ消化されにくい成分で、炭水化物を冷やすことで増える性質を持つと言うことは善玉菌が増え腸内環境が整って来ると言う事です。昨今「レジスタントスターチ」が健康的に痩せるために非常に重要であると、アメリカでも注目されているのだそうです。ちなみに、おにぎりならレジスタントスターチは、1グラムあたり2キロカロリーと温めたごはんの半分のカロリーになります。


・3食のうち1日1回でOK。1ヶ月で7kgやせた人もいて、平均で5kgやせた。温かいご飯を、いったん冷ましてから、食べて気がつけば、−1.5kg になった。というデータもあります。

・冷製パスタ、冷静リゾット、お寿司、サンドイッチ、冷たいポテトサラダなどのメニューが最適と言われています。パスタも冷製にすればレジスタントスターチが増えます。


・白米やジャガイモに多く含まれるので加熱調理をした後「冷やす」ことでレジスタントスターチを増やしましょう。




出典 pinkswan999さん








続きはこちらからどうぞ!


Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます