美容のカテゴリ記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

カテゴリ:美容

美容のカテゴリ記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
体を温めるエクササイズ

美容
「体を温めるエクササイズ」▼動かない生活は冷え症の原因になる・椅子に一日中座りっぱなし、仕事でパソコンを一日中使い、全く運動もしないような現在の若い人達にも多…

記事を読む

バナナは「80℃」まで温めると、秘めた力を発揮する…!

美容
バナナは「80℃」まで温めると、秘めた力を発揮する…!バナナは温めるとスーパーフードになる免疫パワーバツグンの「80℃バナナ」とは文字通り、80℃くらいに温めたバナ…

記事を読む

「美白」本当の意味

美容
「美白」本当の意味◆美白してるのに白くならない意外な理由・シミの悪循環が原因の1つ・・・シミがあると顔全体のトーンが暗めになります。・シミのない部分から効くの…

記事を読む

体を温めるエクササイズ


「体を温めるエクササイズ」

f7709148bec3995e30ae5dc1ae2d96b8.jpg



▼動かない生活は冷え症の原因になる






・椅子に一日中座りっぱなし、仕事でパソコンを
一日中使い、全く運動もしないような現在の若い
人達にも多いタイプの冷えです。





・デスクワークを長時間行う事も、血流を低下させ、
冷え性の原因になります。




・運動不足による筋力の低下が、むくみになり、
代謝が落ちて脂肪と変化して、冷えに繋がるケース。






▼足を組むクセのある人は特に注意






・足を組むのも下半身の血行不良につながります。
骨盤も歪むと言われていますので、できるだけ
足を組むのは避けた方が良いでしょう。





▼生活の中でプチトレーニング






■階段を使う






・今までエレベーターやエスカレーターを使っていた
ところを階段で上り下りするようにしてみましょう。
階段の上り下りは、平地よりかなりエネルギーを
使うそうです。





■こまめに動く







・普段の生活の中で、こまめに動くのが効果的です。
特に歩く機会を増やして動く習慣をつけましょう。






▼体を温めるエクササイズ







・じゃんけんのグーとパーを繰り返します。
グーの時は親指を中に入れてギューッと握り、
パーの時は出来る限りピーンと指を張ります。
やっているうちに、だんだん指先が温かくなって
くるのを感じます。







■二の腕のエクササイズ







・両脚を肩幅に開き、両腕を真横に伸ばし、
手のひらを外側に向ける。
この状態で後ろから前へ10回、肩を回す。
肩まわりの血行を良くして肩こり解消も。







■股関節をほぐして血流アップ






・女性は骨盤内の血流が滞りやすいので、
股関節のストレッチで血行不良を解決します。
動かない生活の人は特に股関節が固まりがち。
しっかりとほぐしましょう。







■スクワットで大きな筋肉を鍛える






・筋肉は、全身の熱の40%を産出すると言われます。
その筋肉の70%以上が腰より下に存在します。
大きな筋肉を鍛えると冷えにくくなります。
太ももは特に冷えを感じやすい部分なので
筋肉量をアップして冷えを解消しましょう。






▼おしりのストレッチ






・手の甲でおしりの皮膚に触れてみて「冷たい!」
と感じたら、冷えのサイン。即効のお尻ほぐしで、
こりかたまったお尻の筋肉を緩めてあげましょう。
おしりが冷えるとむくみやすくもなります。
1週間に1度でもいいので継続することが大切です。







■ふくらはぎの筋トレ






・つま先を上げ下げして、ふくらはぎを張ったり
ゆるめたりします。ふくらはぎを触って冷たいと
感じたらやってみてください。
立っていても座ったままでも出来る
簡単なエクササイズです。






■アキレスけんを伸ばす






・右足を大きく前に踏み出し徐々に体重をかけます。
左足のかかとが浮かないように、ふくらはぎを
約10秒間ゆっくり伸ばしましょう。
元の姿勢に戻り、反対側の足も同様に行います。
1日数回やるのがおすすめ。
休憩時間など空き時間を使ってやってみて下さいね。






■足首をほぐす





・足首は内まわし、外回し、かかとつま先の
ストレッチの3種類足首のまわし方は3パターン。
むくみ解消や足首を細くし美脚効果もあります。






■つま先の冷えに






・足の指で、グー・パーをする。
末端冷え性の人はグーチョキパーをしてみたり、
指先を回したりして良く動かすようにしましょう。








出典 mimaniさん












続きはこちらからどうぞ!




 カテゴリ

バナナは「80℃」まで温めると、秘めた力を発揮する…!


バナナは「80℃」まで温めると、秘めた力を発揮する…!

E1434937741106_1.jpg


バナナは温めるとスーパーフードになる


免疫パワーバツグンの「80℃バナナ」とは
文字通り、80℃くらいに温めたバナナ。



ポリフェノール類や多糖類などが豊富に含まれているため、
断トツの免疫力アップ効果があると言われるバナナ
温めることで、その効果がアップするのです。


80℃という温度には意味がある



栄養効果も良く、美味しさもあるのが「80℃くらい」



バナナ自体を大きく焦がしてしまうと、
たんぱく質が変性して、免疫パワーが得られにくくなる
ので、焦がさないように作ることが重要です!
超簡単なので、早速作ってみよう!



1.バナナの皮をむいて、縦半分にカットする。



2.フライパンにグラニュー糖をバナナの形に広げ、
その上に、バナナの切り口が下になるように並べる。


3.強めの中火にグラニュー糖が
ふつふつとキャラメル色になるまで焼く。


4.こんがりしてきたら、フライパンの端のほうに寄せ、
できるだけキャラメルの部分に触れないように、
フライ返しで裏返す。



5.両面を焼くことで完璧な「80℃バナナ」のでき上がり。



キャラメル状のグラニュー糖が付いた
切り口はパリッパリで、とっても美味しいです。


色んな食べ方で楽しめますね。


一旦、温めれば冷やしてもOK!


バニラアイスと練り合わせて
キャラメルバナナアイスにする、
なんて楽しみ方もできちゃいます。



インフルエンザを防ぐ成分も含まれている


バナナの中にある、レクチンと呼ばれるタンパク質
通称「BanLec」



バナナは体にとても良い食べ物、
インフルエンザ予防にも、効果が期待されます。



BanLecはインフルエンザウイルスからの
感染を防ぐ可能性があるのです。



どこででも手に入る庶民的なバナナが
今後インフルエンザ予防の切り札に
なりそうですね。





出典 こけももっちさん





続きはこちらからどうぞ!





 カテゴリ

「美白」本当の意味


「美白」本当の意味


192657_051018_wallpaper_b_1024.jpg


◆美白してるのに白くならない意外な理由


・シミの悪循環が原因の1つ・・・シミがあると顔全体のトーンが暗めになります。


・シミのない部分から効くのでシミが濃くなったように見え、効果がないと思ってしまう。顔全体に美白コスメを塗ると、シミのない部分から効いていきます。その色の対比で、逆にシミが濃くなったように感じる人もいるようです。



・その結果「効果がない!」とケアをやめると…
若干薄くなったシミも濃くなり、さらに新しいシミも増えるので顔全体が黒く見えるようになり、使用をやめると、次第に元の濃いシミの状態に戻ってしまいます。



◆美白、白くなるという言葉でどうしても白くなるものだと思い込んでしまいがちですが・・・本来の地肌以上に白くすることはできないのです。


・美白化粧品は、正しく使い続ければこの「本来の色」に戻すことは可能ですが、それ以上に白くはできません。シミ、ソバカスを少しでも食い止めるか、薄くするものと考えて下さい。


◆シミを作らず白く戻すには・・・美白ケア、ビタミンC摂取、紫外線対策の3点を徹底的に


・美白化粧水や美白乳液を使い、ビタミンCを食事で摂り入れ、これ以上日焼けを絶対しないよう徹底的な紫外線対策を行いましょう。


・肌が黒くなる紫外線対策にはバナナが効果バツグン!
紫外線により肌が酸化して黒くなります。抗酸化力の強いバナナを食べることで効果が上がったというデータがあります。

・コーヒーを1日2杯以上飲む人は、皮膚のシミが少なくなる!
1日2杯以上コーヒーを飲む人は、きわめてシミが少ないという研究結果がでています。コーヒーに含まれるポリフェノールが紫外線対策になるそうです。



◆さらに美白コスメを上手に使う


・ちょっとの工夫で効果をUPさせましょう。美容液は20秒あけて2度塗りし、3度目はポイント塗りすること。

・とにかく白肌効果を狙いたいという人は美容液3倍づけで効果UPです。保湿効果も高まるので、肌のキメが整ってその場で肌の透明感がアップします。

・クリームはラップで肌を密閉し、蒸しタオルで温めて浸透力UP。タオルが冷めたらラップを外し、残ったクリームを手のひらで押し込むと1トーン明るい肌へと変わります。

・美白化粧品は保湿化粧品に比べ、乾燥しやすい傾向がありどうしても乾燥が気になります。そんな時は美白美容液だけを取り入れるポイント使いでも効果バッチリです。美容家の佐伯チズさんもこのポイント使いを推奨されています。



出典 hobotoiminさん







続きはこちらからどうぞ!




 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます