マナーのカテゴリ記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

カテゴリ:マナー

マナーのカテゴリ記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
自分だけのことじゃない。大人がSNSを使うときの3つの注意点とは?

マナー
「自分だけのことじゃない。大人がSNSを使うときの3つの注意点とは?」SNSはもはやライフスタイルの一部!という方も多いくらいの身近なツールですよね。しかし気軽に自…

記事を読む

職場で周りから頼られる人材になるための「5つのスキル」

マナー
職場で周りから頼られる人材になるための「5つのスキル」ビジネスシーンにおいてまず大切なことは、同僚からも上司からも、もちろん部下からも信頼を得ること。では、職…

記事を読む

パートナーにとって居心地の良い相手になる術 〜女性編〜

マナー
「パートナーにとって居心地の良い相手になる術 〜女性編〜」◆安心感を抱くセリフ・仕事のグチは「大変だったね。よく頑張ったね」と言ってあげましょう。アドバイスさ…

記事を読む

自分だけのことじゃない。大人がSNSを使うときの3つの注意点とは?


「自分だけのことじゃない。大人がSNSを使うときの3つの注意点とは?」


SNSはもはやライフスタイルの一部!という方も多いくらいの身近なツールですよね。
しかし気軽に自分のことや周りの人間関係がオープンにできるという反面、不特定多数がどこで見ているかわからないということを忘れてはいけないこと。
私もSNSを使用していますが、様々な配慮をしています。
それは自分のこともですが、周りの人に対しても。
そこで今回は大人がSNSを使用する時に気をつけたいマナーや配慮としまして、考えてみたいと思います!



normal (1).jpg




@設定を細かくすること


まずはじめにSNSの設定を細かくすることが大切です。
特に実名で行うことが多いfacebookに関して言えば、以下のことが考えられます。

・友達の公開範囲

・投稿の公開範囲

・フォロワーやフォローの公開範囲

・連絡先や住んでいる場所

・通っていた学校


など様々ありますが、もしも今まで深く気にせずに使用しているならば細かく見てみてください。
私の場合は、facebookを実名で行っていることもあり交友関係はリアルな人たちばかりです。

そこでfacebookの友達になっている人が丸見え状態になっていると、自分の電話帳やメモリを不特定多数の人に公開してるのと同じこと。
友達になっている方々に迷惑がかかる時があるのでは?と感じた時があり、それから友達は非公開に設定するようにしました。

そういった情報は自分だけの問題ではないように感じます。
もしも何気なく設定してるならば、プロフィールで入力している学歴なども同様に細かく設定してみてくださいね!


A自分以外を載せる時には許可を取ること


お次は特に写真を載せる時は注意しましょう。
自分がされて嫌だった経験がある人も多いと思いますが、親しき仲にも礼儀あり。
人によってはその日のスケジュールを公開してほしくない人もいます。
“誰とどこにいたのか、自分の知らないところで気づいたらオープンになっていた。”

タグ付けする場合は相手にも通知が行きますが、そうではない場合はそのまま気づかないことも。
仕事用で使っていたり始めから載せることを前提としたものは良いと思いますが、それでも事前に一言「この写真を一緒に載せようと思うんだけど大丈夫?」など仲の良い友人であっても許可を取ることが大事だと思います。

あとたまに見かけるのが、人の所有物を勝手に写メをして載せている投稿。
以前私が見た投稿では、車が素敵!などとナンバーがばっちり映った写真をアップしていたり。
載せている本人は悪気ない行為だと思いますが、見知らぬ人の所有物を不特定多数が見る場所へ載せるのはちょっとマナー違反だと感じるんですよね。
たまにこうした投稿を見かけると、周りへの配慮が薄いなと感じていまいます。
自分だけではなく、ちょっとした気遣いが分かれ道になるのではないでしょうか。


Bイヤな気持ちになることは載せないこと


最後は、マイナスな投稿です。
誰でも気分が落ち込んだりすることや怒りたくなることはあると思います。
しかしSNSは不特定多数が見るものということを忘れないでほしいんですよね。
投稿の公開範囲が友達限定にしていたとしても、その友達は自分の投稿を見る可能性があるということ。

たまにあるのが仕事や人間関係、パートナーに対するグチや落ち込んだ内容を書いている人や、こんなことがあってムカついた!など怒りを表した投稿。
良い気分でタイムラインを見ていたら、ものすごいマイナス投稿があったらどうでしょうか?

決して良い気分はしないですよね。
みんなが見るSNSは自分だけのスペースではありません。

もしもマイナスや愚痴を書きそうになったら、自分限定公開にして書くか日記に書くなどして人にシェアしない方法を考えましょう。
マイナスを考えるより、プラスに考えた方が何倍も気持ちが豊かになります。
自分のマインドを自分で崩すことは、大人女性としてよくない習慣なので気をつけたいですよね。


上手に使用すれば楽しいSNS。
簡単に使えるツールだからこそ、自分だけでなく周りの配慮を考えて使用しましょう♡

Happily!



出典 TRILL
 カテゴリ

職場で周りから頼られる人材になるための「5つのスキル」


職場で周りから頼られる人材になるための「5つのスキル」












ビジネスシーンにおいてまず大切なことは、同僚からも上司からも、もちろん部下からも信頼を得ること。では、職場で周りから頼られるような人たちには、どんな特徴があるのか?人材育成のプロに聞いてみました。





16661671_m_600-600x300.jpg





01.
身だしなみはあなた自身
ディテールに工夫を!



見出しなみは人のため、おしゃれは自分のため。仕事では、当然身だしなみを優先すべきですが、「おしゃれ心」も失ってはいけません。シンプルな服装を心がけるようにしても、丈やウエストの絞り具合などを研究して、自分が一番美しく見えるものを選ぶようにしましょう。

また、「制服だからどうにもならない」というのは言い訳。ジャケットならインに着るシャツやブラウスに凝ってみる、顔まわりをスッキリ長く見せるために襟を立ててみる、スカートやパンツの丈を規定の範囲内で短くしたり、長くしたりしてみる──。知恵を使えば、いくらでもおしゃれ心を持ちつつ、身だしなみを整えることができるのです。

そして、身だしなみには工夫が必要。よく言われる「TPO」が、まさにそれを意味しています。言い方を変えると、ディテールに工夫を凝らして身だしなみを整えている人は、知性を感じさせます。このような人を見て、周囲は「仕事ができそう」と好印象を抱くことでしょう。



02.
実際の業務以外のところで
自分に付加価値をつける



先輩より少し先に出社してオフィスの掃除をするとか、みんなに心を込めて美味しいお茶を淹れてあげるなど、実際の業務以外のところで、自分に付加価値をつけるようにしてみましょう。とはいえ、このようなことは1回きりだったり、数回やっておしまいでは意味がない。単なる“ゴマすり”だと思われてしまいます。とにかくやり続けることが大切。

「◯◯さんのおかげで、いつも気持ちよく仕事ができる」
「◯◯さんのお茶じゃないともう飲めない」

などと言われるようになったら、しめたもの。掃除やお茶くみも、あなたの付加価値として認められたということです。



03.
相手の期待にちょっとだけ
上乗せして応える



CAの頃から、私は「相手が期待しているよりも、ちょっとだけ上を目指す」ということを心がけて仕事をしてきました。人の期待に少しだけ上乗せして応える、とでもいうのでしょうか。相手が望むことをきっちり成し遂げるのは基本ですが、それにほんの少しだけプラスαするのです。

たとえば、「予定通りの時間に到着するの?」お客様からこう尋ねられて、「はい、定刻通り、◯時△分に到着予定です」とお応えするのは、要望に応えたにすぎません。この場合のプラスαとは、なぜお客様がその質問をされたのかを考えて、ひと言添えることです。

定刻通りの到着かどうかをお尋ねになるということは、乗り継ぎがあるとか、誰かが空港に迎えにくる予定があるなど、到着が遅れたら不都合なことがおありなのかもしれない。そう考えて、「その後、何かお急ぎのご予定ですか?」などの言葉を加えるようにしていました。

04.
自分の能力を出し惜しみしない



自分が持てる能力を惜しみなく外に出すことで、その力は、何倍にもなって自分のもとに返ってくる、と私は思っています。

実際、本を上梓したことで、新しいご縁をいただきましたし、何年もお会いしていなかった方と再開するなど、交友関係が一気に広がりました。たくさんのANA時代の先輩や後輩の方々にも読んでいただき、すでに退職しているのに、かえって会社との距離が近くなった気さえしています。

自分が持っているものを惜しみなく出していくと、運やチャンスが広がることをつくづく実感しています。世の中には、自分が持っている「パイ」を大事に抱え込んでいる人もいます。仕事のシーンにおいても、「出し惜しみ」をする人は珍しくありません。



05.
言葉は選んで相手に伝える
迷った時は「黙る」もアリ

言いたいことを端的に伝えようとすると、言葉を選ばなくてはなりません。必然的に言葉は洗練されていきます。その洗練された言葉の中に、私はその人の懐の深さや人間的な奥行きを感じ、「魅力的な人だな」と思うわけです。

言葉を選ばず、ペラペラと言いたいことを全部垂れ流す人は、親になったとき、きっと1から10まで全てを子どもに言ってしまうのではないでしょうか。考える余白を残されない子どもは、想像力に欠けるでしょうし、言葉にしなくても滲み出るような品格は養われない気がします。

「口の中には切れ味鋭い刃物が入っている」。これは、私が尊敬する方からいただいた言葉です。「相手を深く傷つけないとも限らないのだから、言葉を口にするときはその言葉が聞く人にどんな力を及ぼすか、よく考えてからにしなければならない」という意味です。

言葉は少なめに、言おうか言うまいか迷ったら黙る、を心がけていきましょう。



出典 TABI LABO さん



コンテンツ提供元:里岡美津奈 『幸せな女の働き方』


[里岡美津奈/Mitsuna Satooka
人材育成コンサルタント。1986年全日本空輸株式会社(ANA)に入社。在職中、VIP特別機搭乗を務め、皇室、各国元首脳の接遇で高い評価を得る。2010年に退職。現在は人材育成コンサルタントとして、一般企業や病院でコミュニケーションスキルアップの指導にあたっている。]





 カテゴリ

パートナーにとって居心地の良い相手になる術 〜女性編〜

「パートナーにとって居心地の良い相手になる術 〜女性編〜」

151013_attractive-personality02 (1).jpg


◆安心感を抱くセリフ


・仕事のグチは「大変だったね。よく頑張ったね」と言ってあげましょう。アドバイスされると、男性は良く思いません。癒しの言葉で包んであげてくださいね。


・「ありがとう」や「ごめんなさい」は素直に。感謝の気持ちや謝罪の気持ちは、ストレートに言った方が、男性は安心感を抱くものらしいです。


・たまに「ダメでしょ」とビシッと叱る事。普段は癒し系だけど、いざという時にビシッと言ってくれる女性のギャップに男性は惹かれます。



◆気持ちが安らぐ表情

・気取らないで優しく微笑む。優しく微笑むと男性も安心して心が和みます。

・ちゃんと目を見て話を聞いて、時折、相槌をうつ。

・男性がしてくれた好意に感謝したり、一緒に笑顔で喜ぶ。女性の笑顔は無敵なのです。



◆彼を包み込む大きな心


・ありのままの彼を受け入れる事。付き合うとダメ出しが多くなっていく女性は、彼の気持ちが離れる危険性があります。男性はそのままの自分を受け入れて欲しがる生き物です。彼を変えようと思わず、自分から変わりましょう。


・マニアックな趣味の話をしても、興味深そうに聞く。男性は、自分の好きなものの話を親身に聞いてくれる、聞き上手な女性と一緒にいたいと感じるものです。


・駆け引きせず、素直に明るく自分の思いを伝える。溜め込むと、嫌味な言い方をしてしまったり、感情が爆発してケンカ腰になったり…。そうなる前に素直に話しましょう。彼も素直に明るく言われたら嫌な気はしないはずです。


◆雰囲気や香りも男性を逃がさないポイント


・健康的で清潔なイメージを出す事。やはり健康で魅力的な女性と一緒にいたいと思う男性が多いようです。
常に女性らしく見た目もキレイにいましょう。


・いつもナチュラルな良い香りがするようにしておく。「抱きしめた時に、良いニオイがして離したくないと思った」と意見があるように、ふとした瞬間、ほのかに香るような優しい香りは、必須アイテムです。



出典 奈央2009さん







続きはこちらからどうぞ!




Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます