フリーのカテゴリ記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

カテゴリ:フリー

フリーのカテゴリ記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
サプリや野菜ジュースは野菜の代わりになるか、について

フリー
「サプリや野菜ジュースは野菜の代わりになるか、について」★1日にどのくらい野菜を取ればよい? ・1日に摂取したい野菜の総量は350グラム。ポイントは色の濃い野菜の…

記事を読む

贅沢!! アイス専用極上スプーン

フリー
「贅沢!! アイス専用極上スプーン」★アイス専用のスプーン持ってますか??・ハーゲンダッツが行ったアンケートによると1/3の方が、『アイス専用スプーン』お持ちと…

記事を読む

ご飯を炊く時、「氷」を入れるとプロの味になる!

フリー
「ご飯を炊く時、「氷」を入れるとプロの味になる!」● ご飯を炊くときは「氷」を入れると良い・お米屋さんもやってる炊き方なのだとか。・やり方はいたってシンプル・…

記事を読む

サプリや野菜ジュースは野菜の代わりになるか、について



「サプリや野菜ジュースは野菜の代わりになるか、について」


yasai.jpg



★1日にどのくらい野菜を取ればよい?


・1日に摂取したい野菜の総量は350グラム。ポイントは色の濃い野菜の割合を多めにとること。

・でも毎日これだけの量を取るのも大変なので、サプリや野菜ジュースを飲んでいる方も多いでしょう。実際の効果はどうなんでしょうか?


★サプリメントは体にいいの?


・サプリメントは、あくまで普段の生活をなるべく健康的にする努力をした上で、“補助的”に摂取するものです。

・身体によくない脂肪や塩分、砂糖を摂りすぎている食事をしていても、サプリを飲んでいるから大丈夫ということは絶対にありません。


・食品とサプリに含まれるビタミンは別物です。たとえば、ビタミンEは、単独では食品に含まれている時のように効果的には働きません。


・人における有効性の科学的根拠が蓄積されているビタミンやミネラルでも、その必要性も考えずに利用することは無駄であり、過剰摂取による有害作用の発現につながります。栄養補助食品を利用する必要性を判断し必要最小限に利用することが大切です。


・取り方によっては健康に逆効果になってしまうのは要注意ですね。あくまで補助的なものと考えましょう。


★野菜ジュースなら大丈夫?


・ビタミンCは熱や空気、アルカリなどに弱くデリケートな成分。野菜ジュースでは、絞って容器に入れられ私たちの手に届く頃には、ビタミンCがある程度失われていることもある。


・野菜ジュースにしたときは、不溶性食物繊維が少なくなったり、成分の一部が排除されていたり、成分割合が変化するなどにより、野菜を摂取した時と同等の効果が得られるわけではなさそうです。


・注意点として、果物がミックスされたものは避け、食塩不使用(または無添加)のものが勧められます。果物が入ると飲みやすいですが、糖分が多く、エネルギーのとり過ぎになりやすいため、多量摂取にならないよう注意が必要です。


・「濃縮還元法」ではなく、絞った果汁をだけを使用し、シーズンのうちに「シーズンパック」という製法で作られたものは新鮮で栄養価も高く、風味もよいです。


★野菜を野菜ジュースでとってもよい?


・加工している分、栄養が少なくなってしまっているんですね。野菜ジュースを飲んでいるから野菜を食べなくて大丈夫というわけではないようです。


★カット野菜は危険?


・カットされた野菜は細菌類と接する表面積が大きくなるので、悪くなりやすい食材です。そのため、次亜塩素酸ナトリウムの溶液につけて、殺菌されていることが多いようで、「危険な野菜の代表」という扱いを受けています。ですが殺菌後にはていねいに洗浄されて、殺菌溶液は除去されているので、食べて危険なほど残留していることはありません。


・表面積の極めて多いカツト野菜はとても傷みやすい(雑菌に触れやすいし、繁殖しやすい)食材です。開封後はできるだけ早いうちに食べきることが鉄則です。


・カット野菜は、細かく刻まれているので、栄養素が流出しやすくなっています。また、殺菌剤を除去するために、かなり水洗いしているので、栄養成分が新鮮な野菜よりかなり栄養価は劣っています。


★野菜の上手な食べ方は?生で食べるのと火を通すのはどちらがよいの?


・栄養の中には、熱によって壊れてしまうものがあります。ビタミンCや、ルテイン・ゼアキサンチンなどキサントフィル類に分類されるファイトケミカルです。これらの栄養を野菜から効果的に摂取するためには生で食べる必要があります。


★野菜の栄養の摂り方


・野菜の一つ一つの細胞はセルロースと呼ばれる不溶性食物繊維からできた硬い細胞膜に覆われています。火を通した野菜を食べることには、この細胞膜を壊して(熱で破壊されてしまう栄養を除いた)栄養の消化吸収を良くするという利点もあります。


・油で炒めると、ベータカロチン・ビタミンE・ビタミンKなど脂溶性ビタミンの吸収率も大幅にアップします。


★栄養素を逃がさない調理のポイント


・熱に弱いビタミンをできるだけ壊さないためには、加熱時間を短く抑えるのがポイント。電子レンジは、短時間で野菜を加熱できるメリットがあります。


・水溶性のビタミンは水分に溶けやすいため野菜を茹でる時は可能な限り少ない水で茹でることがポイント。水溶性のビタミンを多く含む野菜類は茹で野菜よりも蒸し野菜として食べる方が効率的なようです。


・野菜に火を通すか否かについては、効果的な栄養摂取の観点からそれぞれにメリット・デメリットがあります。特定の食べ方に頼るのでは不十分で、野菜炒め・野菜サラダ・野菜ジュースなど様々な方法で野菜を摂取した方が有効です。


★まとめのまとめ


・サプリは補助的に。取り方によっては体によくないこともある。

・野菜ジュースは、濃縮還元でないもの・果物が入っていないものを。

・カット野菜は言われるほど危険ではないが、栄養価は劣る。

・生で食べるか、火を通すかはそれぞれメリット・デメリットあり。

・特定の食べ方にこだわらず、様々な方法で野菜を摂取するとよい。





出典 gurugurunekoさん








続きはこちらからどうぞ!




贅沢!! アイス専用極上スプーン


「贅沢!! アイス専用極上スプーン」




cached.jpg





★アイス専用のスプーン持ってますか??



・ハーゲンダッツが行ったアンケートによると1/3の方が、『アイス専用スプーン』お持ちという結果に!!意外と多いみたいです。


・ではどんなものがあるかご紹介します。


★SUSgallery・・・これを使うと同じアイスとは思えないほど美味しく味わえます。カップもオススメ。


・「18−18」という最高級素材を手で磨き上げて作ったアイスクリーム専用のスプーン。手にしっくり馴染むカーブの持ち手、口に出し入れしやすく口離れがいい形が考え抜いてある。


★Lemnos・・・グッドデザイン賞にも選ばれたスプーンです。


・どのアイスクリームスプーンも素材に熱伝導率の高いアルミニウムを使用しているため、カッチカチのアイスにも、驚くほどスッとスプーンが入っていくのです。



★SABO STUDIO・・・普段見る「あの形」に似てます。


・美しく磨かれたステンレスのスプーンは舌にひんやりと心地好く、幸せななめらかさ。ところが意外なほど滑らずにアイスクリームを纏い運ぶことができます。


★La Luz・・・カフェで使われていそうなスプーンですね。カフェ好きな人にお勧めです。


・金属のスプーンでアイスを食べると、その味を感じる前にスプーンの冷たい感触を味わうことになりますよね。木のスプーンはアイスクリームの冷たさと美味しさを同時に舌の上で感じられるため、新鮮な感動があります。



★ののじ・・・瓶に入ったジャムをすくう時など、アイスクリーム以外でも大活躍できるスプーンです。


・アイスクリームを食べる時、スプーンがくちびるや歯にあたる感覚が苦手な方も多いのではないでしょうか。ののじのスプーンは、そんなストレスが感じにくい、人に優しいデザインが特徴です。



出典 LuvShmmyさん








続きはこちらからどうぞ!
















 カテゴリ

ご飯を炊く時、「氷」を入れるとプロの味になる!



「ご飯を炊く時、「氷」を入れるとプロの味になる!」




large.jpg



● ご飯を炊くときは「氷」を入れると良い


・お米屋さんもやってる炊き方なのだとか。


・やり方はいたってシンプル

・炊く直前に氷を1〜2コ入れます

・氷を投入してから水を目盛りまで注ぎます

・15分おいて普段と同じように炊飯します


● これだけで、ツヤツヤモチモチのご飯になる!



・米を炊くときに氷を入れると、本当にモチモチとした食感になります。

・ふっくら、つやつやの美味しいご飯が炊けます。


●  水分量が増えることでツヤツヤに


・お米は意外と乾燥しています。

・氷を入れることで、お米の一粒一粒の芯まで水分が浸透しておいしく炊けます。

・季節によって、お米の乾燥度が違います。それを踏まえた上で水加減を調整するのがおいしく炊くコツです。


● 冷やすことでうま味や甘みがUP


・温度を下げることで効果がUPします。

・お米は冷やすことでアミノ酸量が増えて旨味が増すようです。

・さらに沸騰するまでの時間がゆっくりだと、甘みも増すと言われています。

・氷を入れることで、甘み成分を作り出す分解酵素が働く80度に達するまでの時間が長くなり、分解酵素がより働けるようになるらしいです。


● 古いお米も美味しくふっくら。


・真っ白な炊きあがりが、より美味しそうに見えます。

・水温が高いと、お米が黄ばむ原因になりますので、あらかじめ冷やしたお水・氷を入れると白く炊き上がります。


● 保温中のご飯にも効果的


・保温中のご飯って時間が経つと美味しくなくなるけど…炊くときだけでなく、炊いた後も氷が使えます。

・パサパサしてきたら、食べる30分くらい前に1合につき1個の氷を入れておくだけ。

・氷は少しずつ溶けていくので、お米が水っぽくならず黄ばみも防げます。



出典 tiejiheさん






続きはこちらからどうぞ!



 カテゴリ
Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます