フリーのカテゴリ記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

カテゴリ:フリー

フリーのカテゴリ記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
大好き!「ドライフルーツヨーグルト」

フリー
大好き!「ドライフルーツヨーグルト」★すっごい簡単!本当に漬けるだけでOK・ドライフルーツを…ヨーグルトに漬けるだけ!!・ふたつを混ぜて、冷蔵庫に数時間から一晩…

記事を読む

「野菜復活術」覚えておきたい3選

フリー
「野菜復活術」覚えておきたい3選◆くったりとしなびたレタス、しわしわに乾いてしまったほうれん草……購入したものの、しばらく使わず野菜の鮮度が落ちてしまったとい…

記事を読む

食べても太りにくい組み合わせ

フリー
「食べても太りにくい組み合わせ」●“高カロリー”でも太りにくい組み合わせ◆ステーキ+大根おろし・ 大根の消化酵素がお肉の脂を落とす!大根おろしが、消化を促進し…

記事を読む

大好き!「ドライフルーツヨーグルト」


大好き!「ドライフルーツヨーグルト」

50007_dai.jpg




★すっごい簡単!本当に漬けるだけでOK




・ドライフルーツを…ヨーグルトに漬けるだけ!!


・ふたつを混ぜて、冷蔵庫に数時間から一晩置けば出来上がり。



・混ぜる際のコツはいらない。放って置くだけ。



・ドライフルーツから出る甘みでヨーグルトもほどよい甘さになるので、砂糖を加えなくてOK!




・漫画家の羽海野チカさんも感動したという、超おすすめの食べ方です。






★プルプル食感にもう抜け出せない




・ヨーグルトに1晩漬けると、フルーツは水気を吸ってふんわりとなって香りが増し、ヨーグルトはクリームチーズのようになります。





・マンゴーはプリプリ、パインはシャクシャクとした歯応えに!フルーツによって、食感が様々だそうです。





・さらに、フルーツの甘みや香りがヨーグルトに移って味わい深いデザートに!




・一度乾燥させた効果か分からないけどフルーツの旨味も増し、とにかく全体的に濃厚なフルーツヨーグルトに仕上がるのです。






★ドライフルーツ選びは大事らしい





・いろいろなドライフルーツのなかで、マンゴーが一番「生の状態」らしくなります。ただし、マンゴーだけは節約しちゃダメ。安く固いのは戻しても美味にはならず…。






・マンゴーの次点はパイナップル。ただし、柔らかくなるまで時間がかかるようです。




・ベリー系は崩れやすいためオイルコーティングされてるのが多いせいか水分を吸いにくい。半分に割ってあるものだと、水分を吸いやすいかも。






★さらに…オシャレな、おもてなしスイーツにも早変わり





・ヨーグルトディップに!



・パンケーキにかけてもOK! お腹の持ちも良さそう。



・フローズンアイスにしてもOK!





出典 ちっちゃいおばさんさん




簡単なのに美味しいデザートです。是非お試し下さい(^O^)





続きはこちらからどうぞ!





「野菜復活術」覚えておきたい3選



「野菜復活術」覚えておきたい3選



◆くったりとしなびたレタス、しわしわに乾いてしまったほうれん草……購入したものの、しばらく使わず野菜の鮮度が落ちてしまったという経験は誰しもあるはず。そんなときに使えるのが、ここで紹介する「野菜復活術」です。◆


85aa63c9190e1f211f933a794ddd4d4572ff8192.jpg




01.
野菜の気孔を開かせる「50℃洗い」


・ボウルに50℃のお湯を用意し、野菜を1〜2分かけて洗うだけ。これは野菜の気孔を開き、失われた水分を吸収させる方法です。


ほうれん草や小松菜などは束のままお湯につけ、キャベツや白菜など葉が球状に巻いている食材は一枚ずつはがして洗うのがポイントです。

02.
ハリを取り戻す!「酢&砂糖水」


・大きめのボウルを用意して水1000ml程度、酢と砂糖を大さじ1ずつ入れて野菜をつけ、10分〜20分間放置するだけ!

野菜の水分吸収を促進する砂糖水の効果に加え、お酢でハリを取り戻し、栄養の流出を防ぐことができます。


03.
食感をしっかり保つ「5分間の冷水」


・5分間冷水につけるだけ。これだけで、食感が保たれます。キャベツやレタスなどの芯のある野菜は芯を取り除き、サラダ用ならば千切りなどに。冷水に浸しすぎると栄養素が逃げてしまうため、長時間浸さないようにするのがコツです。


鮮度の落ちた野菜は、これらの野菜復活術で最後まで美味しく食べきりましょう!




出典 FCFさん



今回のご紹介はFCFさんの投稿を転載させて頂いたものです。人が生きて行くうえで食は欠かせないものです。たくさんの命や大地の恵みを頂いていることを感謝しながら出来るだけ無駄のないようにしたいですね。有益な情報を感謝致します。




続きはこちらからどうぞ!



 カテゴリ
 タグ

食べても太りにくい組み合わせ



「食べても太りにくい組み合わせ」

Fotolia_60047452_Subscription_Monthly_M.jpg



●“高カロリー”でも太りにくい組み合わせ




◆ステーキ+大根おろし

・ 大根の消化酵素がお肉の脂を落とす!
大根おろしが、消化を促進してくれることから、ポン酢や醤油などの和風おろしソースと共に食べるとGOOD!



◆ラーメン+野菜ジュース

・ 野菜ジュースが血糖値の上昇を防ぐ!
食べる前に野菜ジュースを飲むと血糖値の上昇を防いで、糖分がゆっくりと吸収されるます。さらにビタミンやミネラルも補ってくれて栄養バランスもよくなります。


◆とんかつ+レモン

・ レモンが酸化した脂を中和!
揚げ物の酸化した悪い油は、レモン汁で中和しましょう。さらに付け合わせのキャベツを食べることでヘルシーに。


◆焼肉+キムチ

・キムチを先に食べて代謝UP!
キムチに含まれる乳酸菌が代謝をUPしてくれます。焼肉も赤身を食べればL-カルニチンの働きでより代謝が上がります。


◆お好み焼き+紅しょうが

・紅しょうがで代謝UP!
小麦粉は体を冷やしてしまうので、体を温めてくれる紅しょうがを一緒に取ることで、代謝がUPして太りにくくなります。


◆ピザ+オリーブオイル


・オリーブオイルが脂肪の蓄積を防ぐ!
オリーブオイルをかけると、善玉コレステロールが悪玉コレステロールを減少させて、脂肪として蓄積するのを防いでくれます。


◆ポテトチップス+青のり

・青のりが脂肪吸収を抑える!
青のりをたっぷりと振りかけることで、青のりのアルギン酸がポテトチップスの糖質と脂肪の吸収を妨げてくれます。


◆アイスクリーム+ジンジャーエール

・ジンジャーの効果で燃焼効果UP!
ジンジャーエールのジンジャー(しょうが)に含まれるビタミンB群が脂肪や糖分の燃焼を助けてくれます。


◆スイーツ+抹茶ドリンク

・抹茶が糖分と脂肪の吸収を抑える!
抹茶に含まれる抗酸化成分のカテキンには糖分や脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあります。



◆食べ過ぎないように気を付けよう! 太りやすい組み合わせ

・油もの+油もの

・唐揚げなどの油ものを食べるときに、野菜にドレッシングを使うと太る原因に。

(食べ合わせ例)
・唐揚げ+オイルドレッシングサラダ
・カレー+バターライス
・カレーパン


・糖質+糖質

・砂糖たっぷりの甘いお菓子と甘い飲み物という組合せはもちろん、果物の組合せもNG!

(食べ合わせ例)
・ケーキとシロップ入りアイスコーヒー
・フルーツ+はちみつ


・糖質+油脂

・この2つをあわせて摂ると太り度が2倍以上に!毎日は控えよう。

(食べ合わせ例)
・ハンバーガーとシェイク
・ピザとコーラ
・パンとバター+ジャム



出典 ダウソミラーさん









続きはこちらからどうぞ!


Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます