フリーのカテゴリ記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

カテゴリ:フリー

フリーのカテゴリ記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
豆腐とチーズをレンチンするだけのウマウマ料理

フリー
「豆腐とチーズをレンチンするだけのウマウマ料理」★手間もほとんどかからないのに 豆腐とチーズが起こしたミラクル・豆腐を水切りして、チーズを1枚載せて、レンジで…

記事を読む

レモン白湯の美容と健康効果

フリー
「レモン白湯の美容と健康効果」   ★レモン白湯とは?!  白湯がここに来てじわりじわりと人気が高まっています。白湯を飲むことによって胃と腸の働きを改善してく…

記事を読む

固まった砂糖をサラサラに戻す方法

フリー
「固まった砂糖をサラサラに戻す方法」★食パンをちぎって入れる・ふたをして5〜6時間おいておくと、食パンの水分が適度に砂糖に吸い取られ柔らかくなる。・食パンの量…

記事を読む

豆腐とチーズをレンチンするだけのウマウマ料理


「豆腐とチーズをレンチンするだけのウマウマ料理」



20150225082340d7f.jpg




★手間もほとんどかからないのに
 豆腐とチーズが起こしたミラクル




・豆腐を水切りして、チーズを1枚
載せて、レンジで約30秒から、
1分チンするだけです。





・豆腐の水抜きは、クッキング
ペーパーで挟んで皿に乗せるだけ。
そこだけを先に仕込んでおけば、
あとは、いつでもチンするだけ!
簡単なおつまみになります。





★なんでも乗せるだけアレンジ編




・豆腐にオリーブ油・黒コショウを
適当にかけ、チーズをのせて、
レンジで約30秒加熱します。
溶けたチーズの上に黒コショウを
かけ、お好みで醤油をかけます。





★ピザ風テイストも食欲をそそる





・豆腐にケチャップをかけ、
スライスチーズをのせレンジでチン。
お好みでブラックペッパーとパセリを
振りかけて完成です。





・豆腐に合わせ味噌を塗って、
ピザ用チーズをのせる。
レンジで焼き色がつくまで加熱して、
青のりを振りかけると完成です。






・豆腐にチーズをのせ、千切りした
長ネギをのせてレンジでチン。
仕上げに醤油、お好みでごま油を
かけて召し上がれ。




・豆腐にスライスしたトマトをのせ、
チーズをのせてレンジでチン。
調味料はお好みでどうぞ。
あっという間にできて、
一人分から簡単に作れます。





出典 聖治54さん










続きはこちらからどうぞ!



 カテゴリ

レモン白湯の美容と健康効果


「レモン白湯の美容と健康効果」

f2c99745aacb7ce8544a9ffcf3db2c2e.jpg



 
 
 
★レモン白湯とは?!


 
 
白湯がここに来てじわりじわりと人気が高まっています。白湯を飲むことによって胃と腸の働きを改善してくれるので、白湯を毎日飲む人が増えています。



 
 
これからの季節はお腹を冷やさないためにも白湯がおすすめです。そうした中で芸能人の間でも白湯を愛飲している方が結構います。有名所ではローラさんとマギーさんですね。



 
 
お二人共さらに白湯を美味しく飲むためにレモンを入れてるようなんですが、ホットレモネードのような感覚で白湯を飲めるようで、若い人たちの間でもかなり好評です。




 
レモンは刺激が強いのでレモン汁をしぼって飲むことはできませんが、白湯に少しいれることによって、ほんのりとした酸味が効いて美味しくいただけます。



 
 
しかも、レモンが入ることによってダイエット効果が高まり、体内の水分維持、消化機能が向上します。また、レモンに豊富に含まれるビタミンCの補給に高い効果があります。



 
 
 
 
★レモン白湯の作り方





 
 
レモン白湯の作り方は、ここで解説するまでもなく非常に簡単です。カップ1杯の白湯に半分に切ったレモンの果汁を絞って入れるだけです。ショウガを入れても美味しいです。



 
 
身体が芯からぽっかぽかになるので、これからの寒くなる季節にぴったりですし、不足しがちなビタミンを効率よく摂取できるので朝晩レモン白湯を飲みたいですね。



 
 

 
 
 
続きはこちらからどうぞ! 






 カテゴリ

固まった砂糖をサラサラに戻す方法



「固まった砂糖をサラサラに戻す方法」


16097256947_0fbfa8aca9_z.jpg



★食パンをちぎって入れる


・ふたをして5〜6時間おいておくと、食パンの水分が適度に砂糖に吸い取られ柔らかくなる。

・食パンの量は砂糖1kgに1枚くらい。

・ロールパンでも可能。


★キャベツの葉を入れる


・砂糖1カップに約1/3枚のキャベツの葉を入れておくと砂糖がほぐれる。

・捨てる予定だった外側の固い葉や、色が悪い部分が有って使えない葉を使うとエコで良い。


★霧吹きでシュッとする


・砂糖全体に霧吹きで湿気を与え、密閉しておく。

・ポイントは砂糖の量に合わせてとにかく少量から、様子を見ながら吹くこと。


★電子レンジでチンする


・電子レンジに入れ、様子を見ながら一分ほど加熱する。

・砂糖同士をくっつけていた微量な水分を飛ばしサラサラになる。

・電子レンジのかけすぎに注意。砂糖に熱が入りすぎると溶けたり、飴状になったりする。


★新しいサラサラの砂糖をかける


・密封できる容器に固まった砂糖を入れ、その上に新しいサラサラの砂糖を入れて、蓋を閉めて置いておく。

・新しい砂糖の水分を吸収して固くなった砂糖は柔らかくなる。


★そもそも固まらないように予防するには


・維持するコツは湿度を一定に保つこと。袋のままだと湿気が移ってしまうのでプラスチックの容器などで密封して保存するとよい。


・密封で保存ができない場合はプレーンヨーグルトなどについてくる顆粒の砂糖を混ぜておいてもよい。

・砂糖5に対して顆粒状糖1の割合で混ぜ合わせておくと、固まりにくく水にとけやすい性質により砂糖が固まらなくなる。



出典 sutamuさん







続きはこちらからどうぞ!



Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます