フリーのカテゴリ記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

カテゴリ:フリー

フリーのカテゴリ記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
調味料の代用テク

フリー
「調味料の代用テク」●中華には欠かせない「豆板醤・甜麺醤」編 ★豆板醤の代わりに…・味噌に醤油、七味or一味を入れる。ゴマ油やにんにく、白ネギなどをみじん切りに…

記事を読む

冷凍してもOK!の意外な食べ物

フリー
「冷凍してもOK!の意外な食べ物」★ 冷凍保存のコツ・できる限り、新鮮なうちに食材を小分け&薄くして急速冷凍する。金属トレーの使用も効果がある。また、酸化を防…

記事を読む

驚き!4千万円貯金した夫婦のたった1つの簡単ルール

フリー
「驚き!4千万円貯金した夫婦のたった1つの簡単ルール」38歳会社員(世帯年収600万円) 現在の貯金なんと4000万円!就職してから貯金を続け、500万円貯まった30歳前から…

記事を読む

調味料の代用テク


「調味料の代用テク」


170492ae3ac5840c8be5a85915a43145.jpg



●中華には欠かせない「豆板醤・甜麺醤」編


 
★豆板醤の代わりに…


・味噌に醤油、七味or一味を入れる。ゴマ油やにんにく、白ネギなどをみじん切りにして炒めてあわせると、より豆板醤に近い味わいが再現できるようです!


・食べるラー油で代用。食べるラー油がない時は諦めましょう…。


★甜麺醤の代わりに…


・みそと砂糖を2:1程度に混ぜ、しょうゆ少々を加える。


●使いたい時に切れてる「料理酒、白ワインビネガー、うま味調味料」編



★料理酒の代わりに…


・ショウガ焼きや煮物、そばつゆには「白ワイン」で代用。


★白ワインビネガーの代わりに…


・少量であれば「お酢」で代用。海外で「お酢」が手に入らないところに住んでいる方は、逆に白ワインビネガーをお酢の代用に使い、すし酢なんかも作るらしいです!



・白ワイン(or白葡萄ジュース)+米酢、または米酢のみ・色がついてもいいなら、赤ワインビネガーでも代用できるとのこと。



★うま味調味料の代わりに…


・昆布茶で代用。(昆布=グルタミン酸が豊富)


●普段あんまり使わない「コーンスターチ、生クリーム」編



★コーンスターチの代わりに…


・料理に使う場合なら、かたくり粉でもOK


★生クリームの代わりに…


・牛乳と溶かしバターで代用。大さじ1杯の小麦粉を足すと更にコクが出るそうです。


●しょうが焼きのタレはアレを使って手軽に




★しょうが焼きのタレの代わりに…


・みりんや砂糖の代わりにカルピスを使う。しょうが焼きのタレにカルピスを入れると、照りがでたり、コクが出たり、味に深みが増すそうです。
















出典 今朝ぼんさん













続きはこちらからどうぞ!






 カテゴリ
 タグ

冷凍してもOK!の意外な食べ物


「冷凍してもOK!の意外な食べ物」



shutterstock_171271583-480x351.jpg



★ 冷凍保存のコツ








・できる限り、新鮮なうちに食材を
小分け&薄くして急速冷凍する。
金属トレーの使用も効果がある。
また、酸化を防ぐために空気は
できるだけ抜くこと。
水分の多い食品は、冷凍にあまり
適さない。
凍結した水分が、組織を破壊して
旨味成分や栄養素を失わせるため。
食品に付着している水滴はふき取り、
水分はできるだけ少なくする。





▼ 野菜類






【キノコ】
石づきを取り除いた後、小分け
もしくは、ばらばらにして保存する








【キュウリ、ダイコン、ニンジン】
千切りや薄い輪切りにして塩で揉み、
水気を取った後、ポリ袋などに入れて
冷凍保存しておく
また、大根は、おろしにして製氷
トレイなどで一回分ずつに分けて冷凍








【ごぼう】
ささがきにして茹でた後、水を切り、
ラップに包んで冷凍する







【小松菜】
水洗いした後に、そのままラップで
くるんで冷凍保存
熱湯をかけて解凍し、水を切るだけで
そのまま「お浸し」として利用できる








【さといも、かぼちゃ】
さといもは皮を厚めにむいて、
かぼちゃは、わたと種を取り除き、
大きめに切り分けてそれぞれ
電子レンジで固めに加熱。
どちらも冷めてからフリージング
パックに入れて空気を抜いて冷凍する









【トマト】
洗って水気を拭き、1個ずつラップに
包んでからフリージングパックに
入れて冷凍
一度冷凍したトマトは解凍しても
生では食べられないので
トマトソースや煮込み料理に使う








▼ 調理品










【サンドイッチ】
1食分ずつ、きちんとラップに包んで
冷凍庫へ
お弁当箱に入れる場合、凍ったまま
入れると、ランチタイムにはほどよく
自然解凍される








【お漬物】
冷凍しておくと味落ちを防ぐことが
できるので小分けしてフリージング
パックに入れて冷凍







【天ぷら】
フリージングパックに入れて平ら
にして冷凍庫へ
少量の場合は、ラップに包んで冷凍









【パスタ】
オリーブ油やバターをからめてから
冷凍し自然解凍かレンジであたためる








【焼きそば】
小分けに、されていればそのまま
冷凍庫に入れて、長期保存できる








【ゆでたまご】
殻をむいてから1個ずつラップに
包んで冷凍する
自然解凍後、そのまま食べるより、
刻んでサラダに入れる等、
調理してから食べる







▼ 魚介類





【いくら】
ラップで包む時は、出来るだけ薄く、
平らに小分けして、密閉容器に入れて
冷凍する







【貝類】
生きた貝は砂抜きした後で、そのまま
冷凍庫に保存でき調理時には、
解凍せずにそのまま火にかけると
美味しく食べられる







【焼き海苔】
冷凍すると湿気から守ることができる
ので袋ごとフリージングパックに入れて
冷凍しておく








▼ 加工品







【乾物・ナッツ】
味落ちを防ぐため、密封して冷凍保存
水分がほとんどないので、
簡単に解凍できる







【チーズ】
ラップで包むか、フリージング
パックに入れて冷凍
解凍せずにそのまま調理できる







【納豆】
賞味期限が切れてしまう前に、
冷凍庫に入れて保存








【肉加工品】
ソーセージは未開封の物なら
袋のまま冷凍
ハムは薄切りと厚切りに分けて冷凍
すると便利








【和菓子】
米や、あんこで作られる和菓子は、
元の包装かラップ包みで冷凍
冷蔵室へ移して自然解凍する







【コーヒー・お茶】
袋のままフリージングパックに入れて
保存すると香りがとばずに最後まで
おいしくいただける








出典 randoseruさん








続きはこちらからどうぞ!





 カテゴリ
 タグ

驚き!4千万円貯金した夫婦のたった1つの簡単ルール


「驚き!4千万円貯金した夫婦のたった1つの簡単ルール」









1-A-TAG438.jpg




38歳会社員(世帯年収600万円) 
現在の貯金なんと4000万円!





就職してから貯金を続け、
500万円貯まった30歳前から運用を開始
(そのうち1000万円は、妻が結婚前に貯めた分)





なんと、夫婦で決めたお金のルールは
たった1つ「衝動買いをしない」






夫婦間のルールはただひとつ、
『衝動買いをしない』
これさえ守れれば、お金は貯まります。






でも、このたった1つのルールにも、
 大きな3本柱があるらしい…




(1)たとえ100円でも本当に
 使う価値があるか一考する




(2)固定費と変動費を明確に決め、
 支出をコントロール





(3)何か欲しいときはローンを
 組まずにその金額を貯める





物欲がなくなる??




何か欲しければ、まずその金額を貯める。
すると、貯めるまでに冷静になるからか、
『いつでも買える』という余裕が生まれる
からか、不思議と物欲がなくなる






やっぱり、貯金できないという人の多くに
「衝動買い」の特徴があるみたい






お金がたまらない共働き夫婦の
 3つの悪癖の一つが「衝動買い」
 なのだそうです。




お金が貯まらない
(衝動買いしちゃう)人に
 共通する特徴がある…
 あなたはあてはまりますか?





@お財布が汚い



 レシートが溜まってパンパンに
 なっていませんか?
 貯金は、お金の(出入りの)
 管理・把握がキチンとできているか
 どうかが最大のポイントです。
 管理できない人はお金が貯まらない、
 管理できる人はお金が貯まる、
 当然のことですよね。





A月々の「あまったお金」を
 貯金すればいいと思っている



 
 ルーズなタイプの人がなし崩し的に
 お金を使ってしまうのは
 当然かもしれません。
 毎月の給与から一定額を
 自動積立にするなど、
「先取り」で貯蓄を確保するのが賢明






B自分に甘い




・頑張った自分によくご褒美をあげる

・まっ、いいかっ、てよく思ってしまう

・お金がなくても何とかなるかも。
 と、どこかで思っている

・大変なことはしたくないし、
 我慢もできるだけしたくない






C夕食作りが面倒、
 出かけたついでに外食してしまう





買い物に出かけたら、
 フードコートでランチする、
 遊びに出かけたら夕方になり、
 夕食を外食する……
 外食が多いほどお金は貯まりません。
「外食は週1回まで」と制限したり、
 たまにはレトルトや冷凍食品などを
 活用して、調理の手間を減らしては
 いかがでしょうか







Dコンビニやドラッグストア
などで目的買いが出来ない





目的の商品を買うだけでなく
 つい他の棚を見たり店内を
 一周してしまう。
 そんな行動が、
 必要のないものを買う=無駄遣い
 につながっているのです





E「限定品」「新製品」
という言葉に弱い






落ち着いてもう一度、
 自分に聞いてみてください。
「本当に必要? 使う? 欲しい?」
 見た瞬間は買いたいと思っても、
 少し時間をおいて冷静になってみると
「まぁ、いいか」と
 思えることもありますよね





夫婦なら、協力して
貯金していくのが大前提






夫婦であれば、
 共通の目標を認識して、協力すべき!





まずは収支を正確に把握することが、
 お金を貯めるための大前提!





自分や家族が幸せになるものにだけ
 お金を使うように心がけるだけでも、
 無駄な出費を抑えられるかもしれません!



出典 mizu_tamaさん










続きはこちらからどうぞ!




 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます