フリーのカテゴリ記事一覧

いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!

カテゴリ:フリー

フリーのカテゴリ記事一覧。いつでも笑顔になれる美肌を手に入れるために必要な美容と健康に関する情報を配信中!動画で学べるから自分のペースで学べます!
【酵素のチカラで食材をやわらかく】超高齢社会のなかで注目度を増す「凍結含浸法」

フリー
65歳以上の高齢者の人口が全国民の20%を超え、「高齢社会」となっている現在の日本。年金や介護など、誰もが考えなくてはならない問題が山積みですが、そんな今後の日本…

記事を読む

余ったビールで、料理を美味しくする「3つの小ワザ」

フリー
余ったビールで、料理を美味しくする「3つの小ワザ」飲み会などで余ったビール、どうしていますか? 捨てている人も多いとは思いますが、もったいない。余ったビールは料…

記事を読む

もったいない! 野菜の栄養素を台無しにする「3つのNG」

フリー
もったいない! 野菜の栄養素を台無しにする「3つのNG」もったいない! 普段何気なくやっている調理の工程のなかには、食材の大切な栄養素を失う結果になることも!? ど…

記事を読む

【酵素のチカラで食材をやわらかく】超高齢社会のなかで注目度を増す「凍結含浸法」




65歳以上の高齢者の人口が全国民の20%を超え、「高齢社会」となっている現在の日本。年金や介護など、誰もが考えなくてはならない問題が山積みですが、そんな今後の日本になくてはならない、食にまつわる技術があることをご存じでしょうか。


image009.jpg



●介護食に革命! やわらか食材のカギは酵素にあり


介護食に革命をもたらすと言われているのは、「凍結含浸法」というもの。この技術により、食材は見た目こそ通常のままですが、スプーンで軽く押すだけでつぶせるほどやわらかくなります。この技術がミキサー食や刻み食が基本の介護食に新たな風を吹き起こし、全国的に注目を集めているのです。

「凍結含浸法」で食材をやわらかくするには、酵素の力が大きく関係しています。酵素には、食材の細胞と細胞の接着を緩める作用があるため、 この技術で野菜やきのこ、肉、魚介などに酵素を染み込ませ、やわらかい食感へ仕上げることができるのだとか。


●見た目はそのまま 「食のバリアフリー」を実現!


食材の見た目はもちろん、風味や栄養までをそのままキープできるという「凍結含浸法」。これからの介護の現場に役立つこと間違いありません。

そんな画期的な技術を開発した、広島県の試験研究機関である食品工業技術センター。現在では広島県が特許を保有していますが、開発のきっかけを同センターの柴田賢哉さんに聞いてみました。

「生きていくうえで食事は欠かせません。だから介護食でも美味しそうと思ってもらえるものが理想的なんです。そういった思いから凍結含浸法の開発を2000年からスタートさせました」

味だけでなく、色や形もそのままであれば、通常の食事が摂りづらい人でも食欲をそそられそうですね。そんな「凍結含浸法」によって、周りの人と同じ食事が楽しめる「食のバリアフリー」が実現したのです。


●通販も可能! 一般にも広く普及しはじめている



現在、広島県とライセンス契約を結んでいる企業は述べ50社以上。これらの会社が製造した凍結含浸食品が、すでに病院や介護施設などで利用されています。また、県ではHPでワークショップの紹介なども積極的に行っています。


業務用としては、根菜類や緑色野菜、豆類、肉、魚などの食材をやわらかくした素材タイプの商品から、その素材を味付け調理加工した惣菜タイプの商品まで登場しているそう。

また、在宅介護者向けにも宅配弁当やお惣菜の通信販売も行っているので、手軽に購入することも可能。これからますます凍結含浸食品が身近な存在になりそうです。

高齢化は日本だけの問題ではなく、世界的な問題になりつつあります。広島発、日本発の技術が世界に広がると嬉しいですね。

未来の医療や介護の現場を担うやわらかい食材。具体的には、プリンのような食感のものが多いそうですが、まずは我々自身が実際に口にして、体験してみたいものです。




出典 TABILABOさん



今回のご紹介は船橋麻貴さんの投稿を転載させて頂きました。食事は誰人にも楽しみの1つです。見た目も食感も美味しそうでなければ食事の楽しみも半減しますが、このように凍結含浸法が普及することで食べる事への意欲が湧くのは素晴らしいことだと思います。関係者の皆様には心から感謝申し上げます。有益な投稿を感謝致します。




続きはこちらからどうぞ!





 カテゴリ
 タグ

余ったビールで、料理を美味しくする「3つの小ワザ」


余ったビールで、料理を美味しくする「3つの小ワザ」

飲み会などで余ったビール、どうしていますか? 捨てている人も多いとは思いますが、もったいない。余ったビールは料理の幅をぐっと広げてくれるのです。


6e9844e81b136086550da8e076417bc9.jpg



01.
お肉を漬け込んで
柔らかく!


まずは基本ワザから。

調理前にお肉を1~2時間ほど、浸るくらいの量のビールに漬け込みましょう。ビールの炭酸や有機酸がタンパク質を分解し柔らかくしてくれるため、安いお肉でも柔らかくジューシーに仕上がりますよ。


02.
サクサクのてんぷら衣
決め手は炭酸に!?

天ぷらをサクッと仕上げるのにも余ったビールが大活躍します。

天ぷら粉を溶く冷たい水の半分をビールにするだけ。本当に小ワザです。ビールの炭酸が衣の中に空洞を作るので、その空洞から食材の水分が抜け、サクサクの衣に揚がるというわけです。さらに、衣にビールの旨味成分も加わり美味しさもUP!


03.
ちょっと足すだけで
煮込み料理に深みが!



煮込み料理に使用すれば、深みのある味わいに。お肉はトロトロに仕上がります。特にトマト煮込みやカレーなどにオススメです。使用量の目安は、煮込むために使用する水分の1/2〜1/3程度。入れすぎると苦味と甘味が際立つので注意しつつ、お好みで調整してください。

いかがでしたか?余ったビールを使うだけで、いつものメニューをグレードアップできるなんて最高ですよね。ビールの美味しい季節。家で飲む機会が多い人は、ぜひ試してみてくださいね。



出典TABI LABOさん



今回のご紹介はFCFさんの投稿を転載させて頂きました。とっても実用的なビールの使い方ですね。私も早速やってみようと思います。いつも、いつも有益な情報を感謝致します。



続きはこちらからどうぞ!



もったいない! 野菜の栄養素を台無しにする「3つのNG」


もったいない! 野菜の栄養素を台無しにする「3つのNG」






もったいない! 普段何気なくやっている調理の工程のなかには、食材の大切な栄養素を失う結果になることも!? どうせ食べるなら、栄養素も無駄なく摂取したいものですよね。



50909577_o1.jpg





01.「じゃがいも」を切って、ぐつぐつ茹でる



茹で時間が短くなるため、やってしまいがちですが、実はもったいない調理法です。

いも類のなかでも、じゃがいもはとくに多くのビタミンCを含んでいます。しかし、ビタミンCは水に溶けやすいのです。カットしてから、茹でてしまうと、茹で汁にビタミンCが溶け出してしまいます。ちなみに、むくみ解消に効果的なカリウムも水溶性。ビタミンCとともに、茹で汁のなかへ……。

調理する時は蒸すか、皮付きで丸ごと弱火で茹でてみてください。スープなど茹で汁も一緒に食べてしまう料理の場合は、切ってから茹でてもOKですよ。



02.「にんじん」の皮をむく




代表的な緑黄色野菜のひとつであるにんじん。免疫力アップに効果的なカロテンが豊富に含まれていますが、その場所が問題。皮の裏側あたりに多く含まれているのです。つまり、皮をむいてしまうと、カロテンも捨てていることになってしまう……。

皮をむかないとなると、農薬の付着が心配になる人もいるでしょう。一般的に、にんじんは出荷される前に、薄皮やヒゲ根が処理され、きれいに洗われているんです。この段階でも随分農薬は落ちていますが、家庭で調理する前に流水できちんと洗い落とせばOK。

それでも気になるという人は、無農薬のにんじんを選ぶか、皮はできるだけ薄〜くむくのが正解です。



03.「レタス」を切ってから水にさらす



シャキッとした新鮮なレタスが食べたい! そのためにレタスを包丁で切ってから水にさらしてる……なんてことありませんか?

新鮮なレタスには、ポリフェノールが多く含まれるのですが、包丁などの金物で切ってしまうとポリフェノールと鉄が反応し、切り口が酸化。切るなら手でちぎるのがオススメです! 断面が粗くなるのでドレッシングが絡みやすくなり、無駄に多くドレッシングを使うことも防げて一石二鳥。

さらにレタスをちぎった後に冷水にさらすと、ビタミンCやカリウムなどの水溶性の栄養素が落ちてしまいます。冷水にさらすときは、一枚ずつはがして10分程つけたら水分をよく切り、そこから手でちぎるようにしましょう。

普段使っている食材だからこそ、栄養素を無駄にしない調理方法を心がけ“もったいない調理”から卒業しましょう!




出典 FCFさん




今回ご紹介させて頂いたのは「TABI LABO 」さんよりFCFさんの投稿を転載させて頂きました。個人的にレタスの栄養素をなくす調理法をしていたことを気付かせてもらいました。あなたにも気づきがありますように・・・。今回も有益な情報を感謝します。ありがとうございました!





続きはこちらからどうぞ!




 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美肌からはじまる心の美容と健康の学びサロン! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます